水のコラム

冬場に発生する水道管の凍結対策

2021年10月22日  水道管の凍結

寒冷地以外でも注意が必要

冬場に気温が氷点下に達する地域にお住まいの方は、水道管の凍結を経験したことが多いのではないでしょうか。朝起きると蛇口を捻っても水が流れず、洗濯機も回せないなどさまざまな行動が制限されてしまいます。また、水は凍結すると体積が増すため、ひどいケースでは水道管が破裂することもあるのです。そのため凍結はなるべく引き起こさないために対策をすることが肝心です。

寒冷地だけでなく都心でも起こりうる現象なので、これから一人暮らしを始める方や北上する方はぜひ今回の記事を参考に凍結対策をしてください。

水道管に防寒剤を設置する

最も簡単な凍結対策は、水道管に防寒剤を取り付けることです。基本的に水道管は剥き出しになっているため、気温が下がると直接冷気に晒されてしまいます。簡単なものでは毛布やタオルを水道管に巻き付けることで直接外気に触れさせないようにすることが可能です。やり方はとても簡単で、使わなくなった毛布やタオルを水道管に巻き付けたらその上からビニールテープで縛るだけです。

さらに本格的なものでは、水道管専用の電気ヒーターなども販売しています。こちらは水道管にカバーをするように取り付けると、外気温が下がると自動的にヒーターが起動して水道管の温度を上げてくれる装置です。電化製品なので電源を確保するためコンセントが近くに必要ですが、寒冷地では必須のアイテムです。

水を流したままにする

水道管の水が凍結するのは、水を長期間流さないタイミングです。そのため蛇口を少し開けて水を流している間は、水温の低下が1箇所に集中しないため凍結しづらくなります。しかし、当然ながら水を長時間流すことになるため水道代がかかります。

これは主に寒冷地でもないのに急激に冷え込んだ際に覚えておくと便利な緊急対策です。長期間家を空けるときなどに蛇口を開けっぱなしにすることに抵抗がある方も多いので、毎冬長期間にわたって氷点下に達するような地域の方は、水道管に防寒グッズを取り付けるほうが効率的です。

追い焚きしたままにする

ガス給湯器を追い焚き状態にしたままにしておくことでも凍結は防げます。一晩中温水を準備しておけば当然凍ることはありませんが、今度はガス代がかかってしまいます。こちらも先程と同様に、寒冷地でもないのに急激に冷え込んだ際に覚えておくと便利な緊急対策です。毎年厳しい寒さを迎える地域にお住まいの方は水道管に防寒グッズを取り付けましょう。

水抜きをする

凍結が頻繁に発生する地域では蛇口に水抜栓と呼ばれる栓が搭載されており、こちらを使用すると直接外気に触れる水道管の中の水を空にできます。水がなければ当然凍結も起こらないので確実に凍結を防ぐことが可能で、かつ電気代もかからないのでエコな対策方法です。

水抜栓は自宅の外に設置されているので、自宅の水道管や水抜栓の場所を把握しておきましょう。水抜きの手順は、まず水抜栓のハンドルを回して水道管内に溜まっている水を排出します。その後蛇口を開けて残った水を排出し、水が流れなくなったら蛇口を閉めて完了です。寒い冬の夜は水抜きをして一晩過ごすことで、安心して朝を迎えられます。

ちなみに、今回ご紹介した水抜きのやり方はあくまで一例です。メーカーや住宅によって水抜きの方法は異なるので、正しい手順はメーカーのHPなどでよく確認しましょう。

凍結してしまった場合は

対策が間に合わなくて実際に水道管が凍結してしまった場合の対処法についてご紹介します。最も手軽なのは直接水道管にお湯をかけて氷を溶かす方法ですが、このとき熱湯を使用してはいけません。水道管に熱湯を勢いよくかけてしまうと、配管が変形したり破裂したりする恐れがあります。

水道管の凍結を解消するには、まずは水道管に乾いたタオルを巻き付けます。全体に巻き付けたら、その上から40~50℃程度のお湯を少しずつタオルにかけてください。こうすることで少しずつ水道管の温度が上がっていき、徐々に氷が溶けていきます。

この状態で数分が経過したら、蛇口を捻って水が出るか確認してください。そして、濡れた状態で放置しているとタオルごと凍ってしまうため、水が流れ始めたら巻き付けたタオルは必ず外しておきましょう。

水道管が破裂したら

万が一水道管が破裂してしまったら、まずは水道メーターのバルブを閉めて水の流れを止めてください。そして、水が漏れ出している箇所に布やテープなどを張って応急処置をしたうえで、専門の水道修理業者に連絡してください。

水のサポート徳島にお問い合わせください

水のサポート徳島では、徳島市の他、阿南市、鳴門市、小松島市、阿波市、美馬市など徳島県全域で水道管をはじめとした水回りのトラブルの解消に尽力しています。水道管などの配管だけでなく、キッチン、洗面所、浴室、トイレの水漏れや詰まりなどの緊急性の高いトラブルにも電話一本で駆け付けます。水回りでお困りの方は、ぜひ水のサポート徳島にお問い合わせください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076