水のコラム

トイレで節水して水道代を安くする方法

2021年10月22日  トイレのメンテナンス

忘れられがちなトイレの節水

東日本大震災を機に、節水という言葉をよく耳にするようになりました。節水と聞くと蛇口の水を流しっぱなしにしない、お風呂の水を洗濯物に使うなどの方法を思い浮かべる方が多く、トイレの節水と聞いてもピンとこない方が多いのではないでしょうか。

トイレはそもそも流す水の量が「大」か「小」の2通りに決まっていて、そもそも節水する方法が分からないという方が大多数でしょう。古いモデルの便器だと、大で10リットル以上、小でも8リットル程度の水が1回流すごとに必要になります。

たとえば4人家族で全員が1日に大を1回と小を2回ずつ流したら、それだけで104リットルもの水が流されることになります。トイレの節水をしなければ、低く見積もっても1ヶ月で3,120リットル、1年で37,440リットルもの水が使用されるのです。家庭で使用される水の中でも大きな割合を占めるトイレを節水して、水道代も抑えましょう。

節水モデルの新しいトイレにする

古いモデルのトイレを使用しているご家庭では、最新の節水モデルのトイレに交換することが最も効果的です。トイレを流すのに使用する水量は、モデルによって大きく異なります。

たとえば2000年にTOTOから発売されたモデルは大で10リットル、小で8リットルの水を使用する設計でした。それに対して、現在同社から発売されている最新モデルでは大で4.8リットル、小で3.6リットルという少ない水量しか使用しません。

さらに、節水モデルの中には「eco小」という新たなボタンが設置されており、3.2リットルしか使用しないものもあります。これはトイレットペーパーを使用しない男性用のボタンですが、従来の14の水量で流せるとてもecoな設計です。

このように、自宅で使用しているトイレが古いモデルの場合は、思い切って新しいモデルに変えることで大幅な節水効果を得られます。最新モデルでなくても、2000年以降に発売されたモデルなら軒並み大の使用水量が5リットルを下回っています。1990年代やそれ以前のトイレを使用している方は、新しい便器への交換を検討してみてはいかがでしょうか。

節水グッズを使用する

トイレを丸ごと交換するのは費用も時間もかかるのですぐには実行できない、という方にはトイレ用の節水グッズを使用することがおすすめです。中でも代表的な水洗トイレ節水器ロスカットという商品は、トイレの排水便に直接取り付けるタイプのグッズで、水流と水圧を抑えることなく節水を可能にした便利グッズです。

通常はトイレの大を使用するとタンクの中身が空になる直前のところでフロートが下がって排水口に栓をします。しかし、こちらの水洗トイレ節水器ロスカットを設置すると、タンク内の水が全体の30%程残った状態で栓がされるので残った分の水がそのまま節約されるのです。タンクの設計はTOTO方式とINAX方式でそれぞれ異なりますが、どちらの方式にも対応しています。取り付けが簡単で、一度取り付けたらその後のメンテナンスが不要な点もおすすめポイントです。

しかし、こちらの商品を使用する際には注意点が2点あります。1つはタンクレストイレには使用できないという点です。タンク内の排水便に設置する物なので、当然ながらタンクが設置されているトイレにしか設置できません。

もう1つは節水モデルのトイレには使用できないという点です。節水モデルのトイレは既にギリギリまで使用水量が抑えられているので、それ以上水量を抑えるとうまく流れず詰まってしまいます。こちらはタンクを有する従来のタイプのトイレを使用したまま節水したい方におすすめの方法です。

ペットボトルを使用する方法は危険

タンク内に溜める水量を抑えるために、水を入れた2リットルペットボトルをタンク内に入れてかさ増しをするという方法が一時期話題になりました。確かにタンク内に溜められる水の量が少なくなるので節水効果はあるのですが、実はこの方法には危険なポイントがあるのです。

まず、タンク内に大きなサイズの異物が混入することで排水の流れが悪くなり、水流と水圧が弱くなる恐れがあります。そうなると排泄物やトイレットペーパーがうまく流れずに、排水管の中で詰まってしまう危険性が非常に高くなるのです。うまく流れないと何度も流す必要があり、結局大量の水が使用されることになります。

また、仮に1回ですんなり流れたとしても1回の節水量は2リットルだけです。これなら水洗トイレ節水器ロスカットを使用するか節水モデルのトイレに変える方が断然大きな節水効果を得られます。

水のサポート徳島にお問い合わせください

水のサポート徳島では、徳島市の他、阿南市、鳴門市、美馬市、三好市、石井町など徳島県全域でトイレをはじめとした水回りのトラブルの解消に尽力しています。お客さまからお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。

トイレ周り以外に洗面所、浴室、キッチンの水漏れや詰まりなどの緊急性の高いトラブルにも駆け付けます。水回りでお困りの方は、ぜひ水のサポート徳島にお問い合わせください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076