水のコラム

トイレの手洗い管からの水漏れが止まらない!どうしたらいいの?

2021年09月25日  トイレの水漏れ

トイレの種類によっては、トイレタンクの上に手を洗うための蛇口が付いています。
「手洗い管」と呼ばれており、タンク内に溜めるための水を使って手も洗えるようにしています。

洗面台やキッチンの蛇口のようにハンドルやレバーは付いておらず、複雑な構造で水が出ています。
そのため、不具合や故障が起こりやすく、水が出てこなくなったり、逆に水が止まらず漏れたりすることがあります。

浮きゴムの不具合で水が止まらなくなる

トイレでは水が止まらなくなるトラブルがよく発生します。
水が止まらないと水道代に影響しますし、水が漏れて床がビショビショになってしまうこともあります。

水が止まらなくなる原因は、「浮きゴム」の不具合が考えられます。
浮きゴムはトイレタンクの中にあり、浮いたり沈んだりすることによって、タンクの底の排水管を開閉しています。
浮きゴムが開くと便器に水が流され、閉まるとタンク内に水が貯められます。

しかし、何らかの原因で浮きゴムと排水管の間に隙間ができると、排水管に栓ができずタンクに水を貯めることができなくなります。
そして、タンク内の水量を調整している「浮き球」が下がった状態になるので、手洗い管の水も止まらなくなるのです。

浮きゴムが閉まらなくなる原因は?

浮きゴムがしっかり閉まらなくなる原因は「玉鎖」と「オーバーフロー管」にあります。
その原因について詳しくみていきます。

・玉鎖
浮きゴムには玉鎖が付いていて洗浄レバーと繋がっています。
洗浄レバーを回すと玉鎖が引っ張られるので、浮きゴムが浮いて水が便器に流れるようになっています。
レバーが元の位置に戻ると玉鎖は緩むので、浮きゴムも元の場所に戻ります。

しかし、玉鎖が絡まったり他の部品に引っかかったりすると、浮きゴムが浮いたままの状態になり、排水管から水が流れ続けてしまいます。
 
 
・オーバーフロー管
トイレタンクの中には、「オーバーフロー管」という細長い棒状の部品があります。
ボールタップの故障や不具合によって給水が止まらなくなると、タンク内の水が溢れて外に漏れてしまいます。

それを防ぐために、給水が一定の量を超えた場合、オーバーフロー管を通って余分な水が便器へ排出されるようになっているのです。

このオーバーフロー管の接続部分に使われているパッキンの劣化や、ボールタップの故障が起きると、水が流れっぱなしになってしまいます。

水が止まらなくなった時の対処法

水が止まらなくなった時は、玉鎖かオーバーフロー管の故障や不具合が原因なので、次の手順で対処しましょう。

1.これ以上水が出ないように水栓を閉めておきます。
止水栓はトイレタンクの後ろ側や床、壁などにあり、ドライバーで回すタイプが多いです。
マイナスドライバーで時計回りに回して閉めましょう。
 
 
2.洗浄レバーは水量によって「大」と「小」がありますが、「大」にして回しトイレタンク内の水を全て排出させます。
 
 
3.水がなくなったことを確かめたら、タンクのフタを両手で持ってゆっくりと取り外します。
手洗い管が付いている場合は給水ホースを外す必要があるので、できるだけ2人で作業しましょう。
 
 
4.内部の部品を確認して、玉鎖の位置を調整します。
樹脂製の玉鎖の場合は5~6玉分の玉鎖に余裕を持たせ、ステンレス製の場合は3玉分余裕をもたせましょう。
 
 
5.玉鎖に劣化や損傷がないか確認して、不具合がある場合は新しいものを用意して交換することをおすすめします。
洗浄レバーの内側に玉鎖を繋ぐ部分があるので、そこから玉鎖を外してください。

次に、浮きゴムから玉鎖を外します。
用意した玉鎖を浮きゴムに取り付けて、洗浄レバーに玉鎖を繋ぎ長さを調整したら交換完了です。
 
 
6.トイレタンクのフタを閉めて、止水栓をマイナスドライバーで反時計回りに回して開けます。
洗浄レバーを回して水を出してみて、水が正常に止まれば完了です。

それでも、水が出続ける場合はオーバーフロー管に原因があると考えられます。
その場合は、すぐに水道修理業者に連絡しましょう。

自分で修理するのが難しい場合は水道修理業者に相談

手洗い管から出る水が流れ続けていると焦ってしまうでしょう。
水が止まらなくなる原因と対処法を知っておくと、冷静に対処できるようになると思います。
必要な道具を用意でき自分で修理できそうな場合は、自分で直してみると良いでしょう。

しかし、トイレのトラブルの修理は、全て自分で直せるわけではありません。
トイレタンクのフタは重いので、ぶつけたり落としたりして傷つけてしまうこともあります。
また、トラブルの原因が思っていた箇所ではない可能性もあります。
自分で修理するのが難しいと思ったら、迷わず水道修理業者に相談することをおすすめします。

水のサポート徳島にお任せください

徳島県で水道のトラブルにお困りの方は、水のサポート徳島にご連絡ください。
徳島市や阿南市、鳴門市、小松島市、阿波市、板野郡藍住町など徳島県内ならどこへでも1時間以内にお伺いいたします。

現場の状況をお調べして、修理の内容と料金、費用を確認していただき、ご理解とご納得していただいてから、作業を始めさせていきます。
専門的な知識と経験をもった経験豊富なプロのスタッフが担当いたしますので、わからないことや困ったことがありましたら、何でもお聞きください。

電話受付は24時間年中無休で承っておりますので、急なトラブルが起きた時も安心してご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076