水のコラム

トイレの排水管で発生する水漏れ、その被害と原因

2021年09月12日  トイレの水漏れ

排水管が水漏れすると何が起こる?

トイレの水漏れはタンクや便座周辺などさまざまな場所で起こるトラブルですが、中には目に見えない場所で発生するものもあります。
トイレで流された水が通る場所、排水管も水漏れが起こる可能性のある場所の一つです。

排水管の水漏れはトイレ室内から見えない場所のトラブルなので、大きな被害が出るまで気付くのが難しいのが特徴です。
排水管から水が漏れた場合、水漏れ箇所とトイレの床の構造によっては便器周辺の床に水濡れが発生します。

排水管の水漏れに比較的早く気付ける兆候の一つなので、原因不明の床の湿りに気付いた場合は、専門業者に調査を依頼するのがおすすめです。

床下の排水管で水漏れが発生すると、木材やコンクリートといった建材の劣化を引き起こす可能性があります。
また、漏れ出す水がトイレで流された汚水なので、悪臭や害虫の発生といった衛生環境の悪化を引き起こすケースも多く見られます。

2階以上にトイレがある場合は、階下への浸水や電気設備の故障を引き起こす可能性もあります。
いずれの場合も大きな被害が発生する可能性のあるトラブルなので、水漏れの兆候に気付いた場合は迅速な対処が必要です。

排水管の水漏れの原因

水漏れが発生する原因一つとして挙げられるのは、排水管の経年劣化です。
排水管の素材は用途や年代により素材が異なり、炭素鋼鋼管、塩化ビニルコーティング銅管、鋳鉄管、塩化ビニル管などさまざまな種類があります。

そしてそのどれもが経年により劣化を発生させ、水漏れを起こす可能性があります。
配管の寿命は素材だけでなく流されている水の種類によっても異なる他、高圧洗浄などを繰り返し行う、熱湯を流すといったことでも劣化が進むケースが見られるのです。

また、排水管の配置と気温によっては内部にたまった水が凍結し、その圧力で配管の破損が発生する可能性もあります。
その他の原因としては施工不良、地震などの災害、工事の影響、そして排水管の詰まりなどが挙げられます。
この詰まりについて次の項目で詳しく紹介していきます。

詰まりの原因と対策

排水管に詰まりが発生していると、内部の水圧が上がり排水管が破損する可能性があります。
排水管が詰まる原因は携帯やハンカチといった異物、大量に流されたトイレットペーパー、少しずつ蓄積したぬめりや尿石などさまざまな物があります。
また、一部の破損は詰まりが発生した後の対処法を間違った結果でも発生するのです。

体積の大きなものや質量の多いものを流して、排水管が完全に塞がってしまった状態は、ラバーカップなどの圧力を加える道具を使っても効果が薄く、逆に便器や排水管を破損させる可能性があります。

お湯を流すという対処法は詰まりの原因が水溶性の場合に有効ですが、熱湯を流してしまうとこちらも破損を引き起こす可能性があります。
一部の詰まりはお湯やラバーカップ、パイプクリーナー系の薬品によって家庭でも対処が可能です。

しかし水漏れが発生してしまった場合は、詰まりの原因だけを解消してもすべての問題は解決しません。
専門業者に連絡し、どういった症状が発生しているのか、詰まりの原因に心当たりは有るか、どのような対処を行ったのかなどを伝えた上で修理をお願いしましょう。
賃貸住宅の場合は大家さんや管理業者へ連絡し対応を相談する必要があります。

排水管の水漏れと勘違いしがちなトラブル

便器付近の床が濡れているとしても、そのすべてが排水管の水漏れによるものだとは限りません。
ここからは水漏れと誤解しがちなトラブルについて紹介を行います。

・便器の破損
便器に強い衝撃を加える、便器に熱いお湯を流す、といった事が行われると便器が破損し水漏れが発生することがあります。
便器の水漏れは床が濡れるため、一見するとどこから水漏れが発生しているか分かりにくい場合があります。

床の水濡れを確認した場合は、周囲の水気を拭き取った上で着色した水を流して正確な水漏れ箇所を把握しましょう。
便器が破損していた場合、パテやテープでの補修は一時的な応急処置にとどめて早めに交換対応を行うことをおすすめします。
 
 
・接続部の劣化や破損
便器はフランジという部品で床排水管に接続されており、間にはガスケットという大きなパッキンが設置されています。
これらが破損、劣化していた場合、便器と排水管がズレてしまっていた場合、床の近くで水漏れが発生します。

フランジやガスケットの交換は便器を取り外せば家庭でも対処が可能です。
大掛かりな作業になるので、難しいと感じたら専門業者に依頼すると良いでしょう。
 
 
・結露
トイレの環境次第では結露が発生し、便器や床が濡れた状態になることがあります。
水気をよく拭き取った上で水を流す、トイレの室温を調整しても同様の現象が起こるかどうかを確認する、といった方法で水漏れとの判別が可能です。

トイレの水漏れでお困りの際は水のサポート徳島にお電話を

水のサポート徳島では、徳島市の他、阿南市、鳴門市など徳島県全域でトイレや洗面所をはじめとした水回りのトラブルの解消に尽力しています。

お客さまからお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて迅速に対応いたします。
水漏れや詰まりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076