電話して相談する

水のコラム

洗面所の臭いは防臭パッキンが原因?排水溝の臭い対策を紹介

2021年07月22日  洗面所のトラブル

洗面所の排水溝から下水のような臭いがする、収納扉を開けたら嫌な臭いがする場合、さまざまな原因が考えられます。洗面所を掃除しても改善されないこともあり、対処に困っている人も多いかもしれません。洗面所が臭うときの対策方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

洗面所の排水溝はどんな仕組みになっている?

まず、洗面所がどんな仕組みになっているかを把握しましょう。洗面ボウルの排水口から流れた水は、排水パイプを流れ、洗面台の下にある排水トラップを通ります。このトラップはS字やP字などの種類がありますが、仕組みは同じです。折れ曲がっている部分に水が溜まり、下水からの臭いが上がってこないようになっています。この排水トラップを通った水は床下の排水管に流れ、下水へとつながります。

洗面所の臭いはどこからくる?

洗面所のどこが原因かを特定するのが大切です。洗面所の臭いの原因となるのは主に3つです。

・洗面ボウルの汚れ
洗面ボウルは歯磨き粉や皮脂などが付着しやすく、定期的に掃除する必要があります。排水口のゴミ受けに溜まったゴミも臭いの原因となります。洗面ボウルの汚れはひとめでわかるため、改善しやすいです。

・排水パイプの汚れ・つまり
洗面所では体毛や皮脂を流すため、排水パイプが汚れたり詰まったりします。排水口の中から臭いが出てきているなら、排水パイプが原因の可能性が高いです。汚れやゴミが少なくても、長い髪の毛が排水トラップから垂れていると、その髪の毛を伝って水が流れてしまい、排水トラップが機能しなくなります。

・排水管と排水パイプのつなぎ目に隙間がある
洗面台下の収納スペースの床部分で排水管と排水パイプがつながっているため、このつなぎ目に隙間があると、臭いが部屋に出てきます。特に、収納扉を開けたときに臭いがする場合はつなぎ目の隙間が原因の可能性が高いです。

場所別の臭い対策

臭いの原因がわかったら、対策をしていきましょう。場所別に有効な方法を紹介するので、ぜひ試してください。

・洗面ボウル
排水口にゴミ受けを設置している場合はこまめにゴミを捨てましょう。洗面ボウルにぬめりや汚れが付いている場合は、クエン酸を使って掃除するのがおすすめです。頑固な汚れはクエン酸をかけて数分放置してから掃除すれば簡単に落とせます。黒ずみになっているとクエン酸でも落ちにくいため、重曹を使うのがおすすめです。重曹をかけてスポンジや雑巾で汚れをこすりましょう。

・排水パイプ
排水トラップを外して掃除をしましょう。排水管のタイプによって外せる場所は違いますが、折れ曲がっている場所の近く前後にナットがあるはずです。金属製のトラップは素手での作業は難しく、モーターレンチが必要です。キャップやナットを外せば排水トラップを外せますが、中に水が入っているため、タライやボウルなどを用意しておきましょう。

排水トラップを外したら中を洗います。ワイヤーブラシがあれば便利です。ホームセンターで売っているので購入しましょう。排水パイプの中には、折れ曲がっている部分に掃除用のキャップが付いているものもあります。キャップを外して水を流せば汚れや詰まりを除去できますが、キャップを外すと勢いよく水が出てくるため注意しましょう。大体の汚れを落とせたら元に戻します。

まだ臭いが改善されていないようなら、市販のパイプクリーナーを使って掃除しましょう。パイプを掃除するときに、真っ先にパイプクリーナーを使う人がいますが、おすすめしません。市販のパイプクリーナーでは大きなゴミを溶かすのは難しく、効果が薄いためです。まず排水パイプ内の大きなゴミを取り除いてから、パイプクリーナーを使用しましょう。

・排水管と排水パイプのつなぎ目
排水管と排水パイプのつなぎ目に隙間がある場合、防臭パッキンを新しく付けるのがおすすめです。ガムテープや粘土で隙間を塞ごうとする人もいますが、わずかな隙間からでも臭いは部屋に侵入するため、効果的ではありません。排水管と排水パイプのつなぎ目はクリーンパッキンで塞ぎましょう。

クリーンパッキンは防臭パッキンや防臭キャップと呼ばれていることもあります。排水管に被せるように使うタイプと、排水管の内側に取り付けるタイプがあり、どんな排水管にも使用できるのは内側のタイプです。内側のタイプは隙間ができにくく、外れる心配もありません。

また、サイズや形もさまざまなため、あらかじめ自宅の排水口のサイズと排水パイプのサイズを確認しておきましょう。防臭パッキンを取り付ける際も排水トラップを外します。排水トラップを外したら、床下につながっているパイプに防臭パッキンを通して、排水口に固定しましょう。

臭いが改善できないときは水のサポート徳島へ!

排水管内部には自分で掃除するのが難しい汚れも多いため、どうしても臭いが取れないなら水道修理業者に依頼するのがおすすめです。水のサポート徳島は、小松島市、鳴門市、徳島市、阿南市、板野郡板野町、板野郡上板町など徳島県内で地域密着型の水道修理業者として活動しています。見積もりまでは無料で対応しているので、お気軽にご相談ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076