電話して相談する

水のコラム

トイレの床が濡れている!対処方法と修理交換費用の相場

2021年07月22日  トイレの水漏れ

トイレの床が濡れている場合、考えられるのはトイレタンク内の部品異常、便器本体の破損、止水栓の劣化等があげられます。一つ一つ確認し、何が原因かを見極め水道業者に相談して対応してもらいましょう。

トイレタンク内部品の破損や劣化

・ボールタップの不具合・パッキンの劣化
タンクの内側から水漏れしている場合、タンク内のボールタップやオーバーフロー管、ゴムフロート等が正常に作動していないことが考えられます。ボールタップは水位の調節を担っており、これが正常に動いていないと水漏れの原因になるのです。また、タンクとの接続部分にはパッキンが使用されており、このパッキンが古くなると水漏れが発生します。原因に応じて交換が必要です。

・オーバーフロー管の破損
オーバーフロー管が破損してしまうと、トイレタンク内の水は溢れ出てしまいます。これはオーバーフロー管がタンク内の水を調節し、溢れないようにするための部品であるからです。破損している場合は早急に水道業者に連絡し、交換してもらうようにしましょう。

便器の破損

トイレの床が濡れている場合、トイレ便器の破損が考えられます。便器に何か重たいものや硬いものをぶつけ、衝撃を与えるとヒビが入りそのヒビから水が漏れてしまうのです。例えば、便器を踏み台代わりにして乗ったり、熱湯を使って便器を掃除したりすると、陶器部分にヒビが入ってしまいます。

また、ヒビは時間が経つにつれ広がっていくため、早めに修理交換することをおすすめします。便器の修理交換は自分でどうにかできる問題でないため、水道業者に相談しましょう。もしヒビが入った際は応急措置として、ガムテープを張り付けてください。破損した場所からの怪我防止にも役立ちます。あくまでも業者が来るまでの応急措置ですので、ガムテープを貼り続けての使用はやめましょう。

止水栓の経年劣化

止水栓の経年劣化で、水漏れが発生するケースがあります。止水栓が古く劣化してしまった場合は、水道業者に連絡し対応してもらうのが一般的です。業者がくるまでの間に自分で元栓を閉める等の応急処置をしましょう。

戸建ての場合は屋外の「止水栓メーター」等と書かれた、メーターボックス内にあります。集合住宅の場合は、玄関を出てすぐ横に水道メーターがあることが多いですが、戸建てと同じく地面に埋まっていることもあります。間違えて別の部屋の元栓を閉めてしまう可能性もあるので、大家さんや管理会社に連絡して確認するのが一番です。

また、業者がくるまでの間水が漏れ出したままだと床が水浸しになり、アパートやマンションなど集合住宅の場合下の階にまで被害が及んでしまいます。他にも水で濡れた床からカビが発生し、床そのものが腐敗してしまう恐れがあるので元栓は必ず閉めるようにしましょう。

交換修理の相場費用

水漏れの修理交換費用は破損箇所や、劣化部分によってさまざまです。また、床が水浸しになってしまった場合は、床の交換も必要になります。相場を知り、費用の面でも自分にあった業者を選ぶようにしましょう。

・トイレタンク内部品が原因
タンク内の部品交換のみの場合は8,000~10,000円とみておきましょう。また、タンクを脱着しての修理だと15,000~20,000円が相場になります。

・便器本体の破損が原因
洋式便器の場合、交換費用は50,000円~を目安にしましょう。便器のタイプや種類、グレードにより、金額は変動しますので自分の環境にあったものを業者と相談して決めましょう。

・止水栓の経年劣化が原因
止水栓の劣化が原因の場合、8,000~11,000円が相場になります。止水栓のパッキンは10年ほどで劣化するので長年取り替えていない場合は、速やかに交換を依頼しましょう。

・床の張り替えにかかる費用
床が水浸しになった場合、床の交換も必要になります。トイレの床は、フローリング・クッションフロア・タイルなどさまざまな種類があります。種類により費用は異なりますが、20,000~70,000円ほどで交換できるでしょう。床のシートは業者に連絡しなくてもホームセンターなどで気軽に購入できるのでDIYで交換して安く済ませてもいいかもしれません。

トイレの床が濡れている場合、考えられるはタンク内部品の劣化、便器本体の破損、止水栓の経年劣化が挙げられます。便器本体の破損や、止水栓の劣化は自分で対処するのが難しいので水道業者に連絡するのが一般的です。修理費用は部品や破損場所により異なりますが、相場をよく知り自分にあった業者を選択しましょう。

また、トイレからの水漏れによりカビが発生し、床そのものが腐敗する恐れがあります。集合住宅の場合は下の階にまで影響する恐れがあるので、水漏れを確認した際は床の水にも最大限注意しておくことが必要です。

水まわりのトラブルは水のサポート徳島へ!

水のサポート徳島では、徳島市のほか、鳴門市、阿南市、三好市、名西郡石井町など徳島県全域でキッチン、トイレをはじめとした水まわりのトラブルに対応しています。水漏れやつまり、水回りが原因での悪臭等お気軽にご相談ください。お客様からのお電話一本でプロのスタッフが現場に駆け付けます。どんな小さなことでも当社にご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076