電話して相談する

水のコラム

トイレの排水管から水が漏れている?どうしたらいいか紹介!

2021年07月12日  トイレの水漏れ

排水管から水漏れしている原因

排水管から直接水が漏れていることもあれば、便器と床の間から水漏れしていることもあります。便やトイレットペーパーなどが詰まっていることが多いですが、ズボンや胸のポケットに入っていたスマホや鍵、ハンカチなどが便器内に落ちたことに気づかず、流してしまったことも考えられるでしょう。それ以外にもおむつなど異物を落として流してしまうと、排水管にそれが詰まって破損してしまうのです。

また、トイレをリフォームしたばかりであったり、新築であったりと設置して間もない場合は、排水管接続部分の部品が緩んでいる可能性があります。逆に設置をして時間が経っている場合は、排水管が老朽化することによって腐食があったり、破損してしまっていたりすることも考えられます。

何かが詰まってしまっているときは、自分で対処できることも可能です。しかし、それを試して詰まりが取れず排水管が破損していたら、できるだけ早く水道修理業者へ依頼しましょう。下記に手順を紹介しますので参考にしてください。

水漏れを見つけたらやること

・止水栓を閉める
トイレの水漏れを見つけたら、まずトイレの止水栓を閉めましょう。トイレ自体の止水栓が見つからない場合は、屋外などにある家全体の止水栓を閉めてください。この場合、ほかの水道なども使えなくなりますので注意が必要です。

・床を掃除する
こちらは水漏れの量によって、修理などとの優先度を検討してください。床が濡れているまま放置してしまうと、カビの繁殖や悪臭の原因になります。ただの水が漏れている場合もありますが、汚水が漏れ出していることも考えられるため、必ず掃除をしてください。

雑巾などでしっかりと水気を取ったうえで、アルコールを吹き付けて消毒をしましょう。アルコールは蒸発するときに消毒をしてくれます。そのため、アルコールを吹き付けたあとは自然乾燥させてください。床下まで水が侵食してしまっている可能性がある場合は、業者へ依頼しましょう。放置をするとシロアリやカビが繁殖する可能性があります。

・自力で修理する
排水管が詰まってしまっている原因が取り出せそうなものだった場合、ラバーカップで詰まりを解消すると水漏れが収まる可能性があります。接続部分が緩んでいる場合は、そこを締めなおして対処をしましょう。また、破損箇所をテープなどで応急処置をすることも可能です。下記を参考にしてください。

・修理を依頼する
排水管の老朽化による水漏れは、水道修理業者へ速やかに依頼をすることがおすすめです。テープなどで応急処置をすることもできますが、またすぐ別の部分から水漏れなどのトラブルが発生することが考えられます。そのほかにも自力での修理対応が難しい場合は、できるだけ早く業者を選定し修理を依頼しましょう。業者の選び方は下記を参考にしてください。

自力での対応をする

・詰まりを取り除く
詰まっているものが見えているときは、ゴム手袋をはめて詰まりの原因を取り除きます。軽い力を入れて取れないときは、便器などを傷つけてしまう可能性があるので無理せず業者へ依頼しましょう。詰まりの原因が視認できない場合、ラバーカップ(スッポン)を使って詰まりを取り除きます。ラバーカップを使うときは水が足りないと効果が薄れてしまうため、便器に水が溜まっているかを確認しましょう。

水がかなり跳ねる作業になりますので、床や便器を新聞紙やブルーシートなどで覆っておくとあとが楽になります。その後、便器の中にゆっくりとラバーカップを押し込んで、真空状態を作ってから勢いよく引っ張りましょう。この作業を数回行ってゴポゴポと音が聞こえると、詰まり解消のサインです。

・接続部分を締めなおす
排水管のつなぎ目から水が漏れている場合、ナットを使ってしっかりと締めましょう。管自体に老朽化やサビが見られたときには、新しいものに交換することをおすすめします。交換に関しては自分では対応が難しいため、業者へ依頼してください。

・テープで補修する
こちらは応急処置としてのご紹介です。この対応をしてもまた水漏れしてくる可能性は十分に考えられますので、早めに業者へ相談しましょう。ホームセンターなどでは配管補修用のテープが売っています。そのまま巻くタイプや水で濡らして巻くタイプなどいくつか種類がありますので、お好みのものを選んでください。管の漏れている部分にきつく、何回も巻き付けましょう。巻き付ける部分を拭いてきれいにしておくと密着度が高まり効果的です。

修理の依頼方法

水道修理業者は地域にたくさん存在しています。残念ながら、修理に関してトラブルが起きた例は少なくありません。トラブルを避けるためには、3、4社ほどから相見積もりを取ることをおすすめしています。見積もり依頼時の対応や、金額などに納得ができた業者へ依頼してください。見積もりが無料である業者へお願いすることと、作業をはじめる前に金額が発生するのかを確認することをおすすめします。

水道修理は水のサポート徳島へお電話ください

水のサポート徳島では、徳島市のほか、鳴門市、吉野川市、美馬市など徳島県全域でキッチンをはじめとした水回りのトラブルの解消に尽力しています。お客さまからのお電話一本でスタッフが現場に駆けつけ、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れや詰まりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076