電話して相談する

水のコラム

洗面所の水漏れをDIYで解決!~排水溝トラブルを防ごう~

2021年07月12日  洗面所のメンテナンス

「ある日、洗面台の前に立ったら足が濡れた」など、突然の水漏れに驚くこともあるかもしれません。掃除はしているのに…という方や、忙しくて簡単な掃除法を知りたい方、実際水漏れが起きてどうしたらいいかわからないという方もいるでしょう。今回はそんな洗面台での水漏れDIY対処法をご紹介いたします。

なぜ洗面台での水漏れが起こるのか?

まず、水漏れに気づいたら確認して欲しい箇所がいくつかあります。洗面台下のシャワーホース(ハンドシャワーなどがある場合のホース)、給水管と止水栓の接続部分、排水パイプのトラップ周辺、排水ホース、洗面器下の排水パイプとの接続部分、これら5箇所です。濡れた形跡がないか、バケツを置いて水が溜まるか、など様子を見てみましょう。どこから水が漏れているか特定することで原因がわかり、対処法も変わります。

基本的に洗面台での水漏れ原因は、部品の経年劣化による破損や、接続部分の緩み、排水管の詰まりなどです。これらが起こりやすい上記の5箇所をチェックし、それでも水漏れ箇所が特定できない場合は、早めに専門業者へ相談しましょう。

各箇所のDIY対処法

では、前述した確認箇所のいずれかから水漏れが起きていることがわかったら、それらの箇所に適した方法で対処していきましょう。万が一作業が難しいなどと感じる場合は、誤った作業をすることで大掛かりな修理が必要になってしまう可能性もあるので、無理に行わず専門業者へ依頼してください。

・シャワーホースから水漏れした場合
耐用年数が約10年といわれているシャワーホースは、劣化による亀裂など破損してしまうこと自体が仕方ないことでしょう。最近はハンドシャワー付きの水栓も多く、こういった水漏れトラブルも増えていると思います。ホースは自分で交換ができるため、業者に頼むとかかってしまう費用を抑えたいという方にはおすすめです。しかし、必要な部品が廃番で購入できない場合もあり、そうなると蛇口か洗面台ごとの交換が必要です。業者依頼したとしても同じ程度の費用がかかるでしょう。

・給水管や止水栓から水漏れした場合
どちらも接続箇所にナットが使用されており、このナットが緩んでしまうと水漏れの原因になります。レンチなどで締め直してみるだけでも改善することがあるので、まずそこから試してみましょう。それでも直らなければ、内部のパッキンが劣化しているかもしれません。新品と交換してみてください。

・排水パイプから水漏れした場合
洗面台下の排水パイプが、S字などに曲がっている部分をトラップといいます。このトラップの部分にもナットが付いており、前述のようにナットが緩んで、内部のパッキンが劣化してくると水漏れしやすくなります。また、排水パイプの中で汚れが溜まって詰まると、少しの隙間から水が滲み出ることもあるのです。パイプを分解しての洗浄など、業者依頼が必要にならないよう、クリーニングを心がけましょう。

・排水ホースから水漏れした場合
洗面台下の収納扉などを開けると、排水ホースが床下に差し込まれている場合もあるでしょう。その排水ホースがズレて外れてしまい、水漏れが起こることがあります。この場合、正しい位置に入れ直すことで改善するでしょう。

・洗面器下の排水パイプとの接続部分から水漏れした場合
洗面器下の排水パイプとの接続部分には、水漏れを防ぐためのゴムパッキンが使われています。これが経年劣化すると、機能を果たさなくなり水漏れが起こります。この接続部分にタオルを当てたまま水を流してみて、タオルが濡れるようであれば、ゴムパッキンは交換が必要な状況です。確認作業として行ってみるといいでしょう。ホームセンターなどで正しい部品を購入できれば、パッキンの交換は自力で行えます。

洗面台の水漏れを防ぐ方法とは

さまざまは対処法をご紹介しましたが、できることなら水漏れは起こしたくないものです。トラブルが起こる前にできる対策はないのでしょうか。

たとえば、メッキの配管の場合、結露などにより腐食が起こり破損しやすくなってしまいます。すでに排水パイプの表面が気になる状態であれば、樹脂製の排水栓トラップに交換するなども1つの手でしょう。地震などの衝撃で排水管が破裂して水が噴き出してしまう、などといったことを避けるためにも、状態がひどくなる前に修繕工事や、このような交換工事の検討をおすすめします。また、基本的ではありますが、汚れが溜まって詰まってしまう前に定期的なパイプクリーニングを行うようにしましょう。

水回りのトラブルは水道局指定工事店の水のサポート徳島まで

水のサポート徳島では、徳島市、阿南市、鳴門市、三好市など徳島県全域で洗面所をはじめとした、水回りのトラブルの解消に尽力しています。お客さまからのお電話一本でスタッフが現場に駆けつけ、原因に応じて適切に対応いたします。詰まりや水漏れなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076