電話して相談する

水のコラム

水漏れの原因はタンクの中にある?トイレで起こるトラブルの原因と対処法

2021年07月12日  トイレのトラブル

普段何気なく使っているトイレの様子がおかしい、チョロチョロと水の流れる音がする、便器に水が漏れてきて止まらない、など困ったことが起きたことはありませんか?トイレでの水漏れトラブルは、案外身近なことです。まだ経験したことがない方も、いざというときのために、トイレの水漏れ原因と対処法について確認していきましょう。

タンクの中で起きている水漏れの原因

近頃はタンクレスのトイレも増えてきましたが、まだまだ一般家庭であればタンク付きのトイレが多いでしょう。おおよそ、トイレタンクの寿命は長くて10年といわれており、老朽化が進むにつれて問題が発生するのは当然のことです。具体的には、排水によって水量調節をするオーバーフロー管やレバーと連動して動くゴムフロートの劣化、給水機能のあるボールタップの故障、排水管などとの接続部である各パッキンの緩みや劣化などがあります。

また、ゴムフロートとつながっている鎖が絡まって正常に動かない、レバーハンドルの動きが固い、オーバーフロー管内の詰まり、などといったことも起こり得るでしょう。そして、水が漏れてくる箇所も原因によって変わります。さまざまなケースに合わせた適切な処置が必要なので、タンク内の各パーツの状況を確認し、原因を絞り込んでいくことが必要です。

状況別の原因と修理方法

では、前述のようにさまざまな水漏れのケースごとに、原因と修理方法についてご紹介いたします。どの修理作業をする前にも、必ず止水栓を忘れずに閉めましょう。

・タンクから直接水が溢れ出る場合
通常であれば水量は一定に調整され続けますが、給水量を調節するボールタップの不具合や、オーバーフロー管の汚れ詰まりなどで必要以上に水が増えてしまうと、タンクから水が溢れ出ます。タンクの蓋を外して、この2箇所を中心に確認しましょう。ボールタップには、アームという浮き玉と本体とをつなぐ棒状のパーツがあります。

このアームや浮き玉自体が壊れていないか、サビや汚れが酷くないかなどをまずチェックして、問題があれば交換が必要です。大丈夫そうであれば、ピストンバルブというボールタップ内の浮き玉を動かす根元の部分が劣化していないか、確認しましょう。このバルブも解体して新しいものと交換できますが、自力でできなそうであれば業者へ相談するほうがおすすめです。

もし、こちらも問題がなければ、オーバーフロー管の内部が汚れなどで詰まっていないか掃除してみましょう。すべての箇所が万全の状態になったとしても、給水量が多すぎればトラブルはまた起きてしまいます。それを防ぐためには、止水栓を調整しておくと安心です。オーバーフロー管から1cm以上水位が高くならないことが目安になります。

・便器に水が流れてくる(流れる音が止まない)場合
この場合、考えられる原因はいくつもあり、状況から原因箇所を切り分けていく必要があります。水の量が少なすぎるようであれば、ゴムフロートとつながっている鎖が絡まるなどして、排水弁が開いたままになっていないか確認しましょう。絡まりがあれば解き、鎖の長短に問題があれば交換や縛るなどして、スムーズに動くように調整します。

また、ゴムフロートに触れてみて手に着色したならば、ゴム自体が古く脆くなってきています。ゴムがポロポロ取れる場合も、十分に機能していない可能性があるので、新品と交換したほうがいいでしょう。同様にオーバーフロー管も、ヒビ割れなどがあればそこから水が漏れてしまい、適切な排水がされません。防水テープなどで応急処置をしつつ、新しいものに取り換えましょう。

そのほか、レバーハンドルに不具合がある場合は、前述した鎖の調整やレバー周りの汚れを確認し、改善しなければ丸ごと交換が必要です。逆に給水量が多すぎて、オーバーフロー管に水が流れ続けている場合もあります。これは浮き玉が沈んでしまっているか、アームに不具合があるなどで、目安より水位が高すぎる状態です。

ボールタップ(浮き玉のみでも可)を交換し、水位が適切な位置まで下がるかどうか、水が止まるかを確認しましょう。なお、どの状態でも、このようなタンク内の状況確認や部品の交換作業が難しそうであれば、無理せず専門業業者へ相談するのが無難です。

トラブルを防ぐためには?

このようにさまざまなパーツがそれぞれの機能を果たしながら動いているのが、タンク内での仕組みです。できる限りトラブルを防ぐために、普段からできることはないのでしょうか。

対策としては、やはり水に浸かっている各パーツはサビて劣化が早いので、定期的に交換しておけば間違いないでしょう。タンク内の各パーツは、説明書やメーカーのホームページなどで種類を確認して、ホームセンターで購入できます。誤ったパーツを購入し設置してしまうと、それがまたトラブルの原因になりかねないのでご注意ください。

水回りのことなら水のサポート徳島へご連絡ください!

水のサポート徳島では、徳島市、阿南市、鳴門市など徳島県全域で洗面所をはじめとした、水回りのトラブルの解消に尽力しています。お客さまからのお電話一本でスタッフが現場に駆けつけ、原因に応じて適切に対応いたします。詰まりや水漏れなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076