電話して相談する

水のコラム

お風呂場でよく起こる水のトラブルは?異常を見つけたらすぐに対処しましょう

2021年06月26日  お風呂のトラブル

お風呂場は大量のお湯と水を使うので、水に関わるトラブルが起こりやすい場所です。
その多くが“水漏れ”と“詰まり”によるものです。

水漏れや詰まりが起きやすい場所や原因、対処法や予防法の知識を身につけておくと、突然トラブルが発生した時に安心です。
バスタイムを快適に過ごすために、しっかりと確認しておきましょう。

シャワーから水漏れが起こった時の原因と対処法

シャワーからの水漏れといっても、シャワーヘッド、シャワーホース、蛇口など、いろんな部分から起こり、それぞれ原因や対処法が違います。

・シャワーからの水漏れが起きる原因
シャワーヘッドから水が漏れる場合、シャワーヘッドの中に溜まった水が垂れているだけというケースが多いです。
これは水漏れや異常ではないので、残留水を切ってからシャワーハンガーにかけるようにしましょう。

残留水を十分に出し切っても水が漏れてくる場合は、水栓ハンドル内の開閉バルブに不具合が生じている可能性があります。
また、シャワーヘッドの付け根から水漏れする場合は、接続部分に取り付けられているパッキンの劣化が原因だと考えられます。
シャワーホースから水漏れが起きる場合は、経年劣化によって傷や穴ができている可能性があります。
 
 
・対処法
シャワーヘッドの接続部分のパッキンが劣化している場合は、新しいパッキンに交換しましょう。
シャワーヘッドやシャワーホースにヒビや穴などの破損が見られる場合は、シャワーヘッド、シャワーホースを新しいものに交換してください。

シャワーヘッドやシャワーホースの寿命は約5年だと言われているので、劣化が見られるようになったら交換を検討しましょう。

水栓の種類と水漏れの原因と対処法

お風呂場で使われている水栓にはいくつか種類があり、ご家庭によって使われている水栓が違います。
水栓の種類や特徴によって考えられる原因や対処法も異なることがあるので、その違いを知って適切に対処することが大切です。

・水栓の種類
ほとんどのご家庭のお風呂場には、温度を調整して水やお湯を出したり、水量を調整したりできる混合水栓が設置されています。
混合水栓にもいくつかの種類があります。

・2ハンドル式混合水栓…古い建物で使われていることが多く、お湯と水をそれぞれのハンドルから出します。
・シングルレバー混合水栓…ハンドル1つで温度と水量を調整でき、片手でも操作ができるということで人気です。
・サーモスタット混合水栓…現在、お風呂場で使われている水栓で主流となっている水栓です。

温度や水量を思い通りに調整できて便利ですが、それだけ構造が複雑になります。
 
 
・主な原因と対処法
カランの付け根から水が漏れてくる場合は、ナットが緩んでいないか確認してください。ナットを締めても水漏れが解消されない場合は、パッキンの劣化が考えられるので、新しいものに交換しましょう。

ハンドル式混合水栓はハンドルを何度もひねるため、ハンドル内部のパッキンが劣化しやすく、ハンドルの下部から水が漏れてくることがあります。
対処法としては、パッキンや開閉バルブの交換が必要になります。

シングルレバー混合水栓やサーモスタット混合水栓のカラン先端から水漏れが見られる場合は、内部のバルブに不具合が起きている可能性があります。
この場合、バルブの交換が必要になりますが、メーカーによってバルブの種類が異なるため、作業も難しくなります。
知識のない人が交換すると失敗してしまう可能性があるので、専門業者に依頼しましょう。

お風呂場の詰まりの原因と対処法

お風呂場では、排水口の詰まりによるトラブルもよく起きます。

・詰まりの原因
お風呂を使うと髪の毛や石鹸カス、皮脂汚れなどさまざまな汚れが出て、それが排水口へ流されていきます。
それらの汚れを放置すると、雑菌が繁殖してヌメリの原因となります。

また、シャンプーやボディソープのキャップや詰め替えパックの切れ端などが流されて詰まることもあります。
洗い場の排水口は浴槽の排水口と繋がっているため、汚れが溜まって詰まりを起こしていると、汚れが含まれた不衛生な水が浴槽内に逆流してしまうこともあります。
 
 
・対処法
排水口の詰まりは、軽度の場合、掃除をして汚れやゴミを取り除けば解消します。
掃除方法は、洗い場の排水口カバー、ゴミ受け、封水筒を外して髪の毛やゴミを取り除き、それぞれの部品に付着した汚れをスポンジやブラシで磨いて落とします。
週に1回程度、液体パイプクリーナーを使って掃除すると効果的です。

また、浴槽内の排水口の掃除は忘れがちですが、放っておくとどんどん汚れが蓄積して詰まりの原因になるので、定期的に汚れを取り除いて掃除しましょう。

トラブルが解消しない場合は専門業者に連絡

ナットが緩んでいないか、劣化で破損していないかなどを普段からチェックしておくと、突然の水漏れトラブルを防ぐことができます。
また、こまめに洗い場と浴槽内の排水口の掃除を行うことで、詰まりの予防になります。しかし、これらの予防や対策をしているのに水漏れや詰まりが起きてしまう場合は、水道修理業者に連絡しましょう。

水のサポート徳島は徳島市をはじめ、阿南市や鳴門市、三好市、板野郡北島町など徳島県内全域の水のトラブルを解決いたします。
修理のご依頼は24時間365日受け付けており、お困りのお客様のもとへすぐに駆けつけ、誠実に適切な作業を行い、確実に解決に導きます。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076