電話して相談する

水のコラム

床の水漏れが起きたらどうしたらいいの?二次被害を防ぐために知っておいてほしいこと

2021年06月20日  水漏れトラブル

蛇口や排水管から大量の水漏れが起きて、床がビショビショになってしまったら、水道代に影響が出るだけでなく、二次被害が発生する恐れもあります。
「雑巾で水を拭き取ったから安心」と思っていても、水漏れの後始末が正しくできていないと、床材にまで水が染み込んでしまうことがあります。
そうなると、カビやダニ、シロアリが発生したり床材が腐ったり、さまざまな二次被害を引き起こす原因になります。

そこで今回は、水漏れを起こした時の正しい後始末の方法や、水漏れを放置したことで引き起こされる二次被害について紹介します。

水漏れが起きた時の基本的な後始末の方法

水漏れが起きて床が濡れている場合は、ゴム手袋を着用して次の方法で後始末しましょう。
まず、雑巾で漏れた水を拭き取ります。
水分がなくなったら、清潔な雑巾とスプレータイプの消毒用エタノールで床を拭きます。

消毒用エタノールはドラッグストアで購入できますが、トイレ用やキッチン用の掃除シートで拭き取っても良いです。
このように、自分でできる後始末は、漏れた水をしっかりと取り除いて消毒することです。

床下まで水漏れしている場合は、専用の機材で床材を剥がし乾燥させないといけないので、水道修理業者に依頼する必要があります。
そのため、後始末をしたらすぐに専門業者に連絡しましょう。

後始末をせずに放置するとどうなるの?

床にあふれた水の量が少量の場合は大事に至ることはありませんが、床下まで湿っていたり下の階まで水漏れしていたりする場合は、二次被害を引き起こす可能性があります。
二次被害とは具体的に、「カビ」「腐敗」「シロアリ」「漏電」などです。

・カビ
水漏れによる二次被害で最もわかりやすいのがカビです。
水を含んで湿度が高まることでカビが発生しやすくなります。
カビが発生すると、独特のカビ臭を放ったり、壁紙や床材を変色させたりするので、臭いや見た目ですぐにわかります。

しかし、目で確認できる頃には、壁紙や床材の裏には、びっしりとカビが繁殖していると考えられます。
かなり症状が悪化しているので、放っておかずにすぐに専門業者に点検してもらいましょう。

・腐敗
木材が湿った状態だと木材腐朽菌が活性化するので、木材が腐ってしまう原因になります。
そのため、水漏れによって床材が濡れた場合は、湿気を十分に取り除くために乾燥させる必要があります。

・シロアリ
シロアリは湿った木材やダンボールが大好物でエサや巣にして住みつきます。
そのため、水漏れで床材が湿っていると、シロアリが寄ってきてしまいます。
「雨漏りをするとシロアリが寄ってくる」と聞いたことがあるかもしれませんが、水漏れも木材を湿らすのでシロアリの被害に遭う可能性があります。

・漏電
水漏れで家電が濡れると故障してしまうこともあります。
それだけでなく、漏電によって感電や火災を引き起こし、命に関わる危険性もあります。

マンションで水漏れ被害に遭った時はどうするの?

マンションの上階から水漏れする、水漏れはしていないけど天井にカビが繁殖している、
このような場合はまず管理会社に連絡してください。また、火災保険で修繕費用を払うことになるのか、上の階の住民に修繕費用を払ってもらえるかなどお金のトラブルに巻き込まれることもあります。

火災保険に加入していることがほとんどですが、中には加入しておらず修繕費用を支払えない人もいます。
その場合は、被害を受けた方が火災保険を使わないといけないこともあります。
事前に自分が加入している保険を見直しておくと良いでしょう。

また、二次被害が拡大する前に、「カビのような臭いがする」「壁紙や天井が変色している」などの前兆が見られる場合は専門業者に相談して、点検してもらいましょう。

水漏れの後始末をしてすぐに専門業者に連絡

床が濡れるほどの水漏れが起きたら、「水分を十分に拭き取って消毒用エタノールで消毒をする」という方法で正しく後始末することが大切です。
この後始末が十分にできていないと、さまざまな二次被害を引き起こす可能性があります。

そして、後始末を施したらできるだけ早く水道修理業者に連絡しましょう。
自分でなんとかしようとしても、これほどの水漏れは素人には解決できない場合がほとんどです。
壁紙や天井の貼り替えが必要な場合もあるので、プロでないと適切な対応はできないでしょう。

徳島県でお困りの方は水のサポート徳島へ

徳島県で水漏れにお困りの方は、水のサポート徳島にご相談ください。
徳島市や阿南市、鳴門市など徳島県全域の水回りのトラブルに対応する水道局指定の水道工事業者です。

修理のご依頼やご相談は24時間体制で電話とメールで受付を行っており、365日年中無休でお客様のもとへ駆けつけます。
水回りのトラブルはいつ起こるかわかりません。水のサポート徳島では、土日祝日はもちろんのこと、年末年始やお盆休みも緊急対応いたしますので、ご安心ください。

修理や作業内容、料金面などについてもご安心いただけますように、無料の出張お見積もりで詳しく調べ、お客様に十分ご納得していただいてから作業を進めさせていただきます。
ちょっとした困りごとや不安なことなど、どんなことでも経験豊富なプロのスタッフが対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076