電話して相談する

水のコラム

すぐ洗面所に水垢ができるのはなぜ?効果的な掃除方法を紹介

2021年06月20日  洗面所のメンテナンス

洗面台の水垢はなかなか落とすことができず掃除が大変です。
しかし、放置すると汚れがどんどん溜まっていき、頑固な汚れになって困っている方も多いでしょう。
そんな頑固な水垢ですが、酸性のクエン酸で中和させると比較的簡単にきれいに落とすことができます。
ここでは、洗面台に水垢ができる原因や効果的な掃除方法について紹介します。

洗面台に水垢が発生する原因

洗面台の水垢汚れは、水道水に含まれる「ミネラル」が原因です。
ミネラルが固まると、白いうろこ状になります。水垢は放置すると頑固な汚れになって簡単に落とせなくなるので、見つけたらすぐに掃除することが大切です。
水垢はアルカリ性なので、酸性洗剤やクエン酸を使って掃除すると効果的です。

しかし、洗面台には石鹸カスや手垢汚れも付いています。これらの汚れは酸性なので、掃除する時に酸性洗剤を使っても効果はありません。
そこで、アルカリ性の重曹も使って掃除することをおすすめします。

洗面ボウルと鏡に付いた水垢の掃除方法

洗面ボウルに付いた水垢を放置すると、黒ずみに発展してしまいます。
そのため、洗面ボウルはこまめに掃除しましょう。

1.スプレー容器に水100mlとクエン酸小さじ2/1杯を入れてよく溶かし、クエン酸水スプレーを作ります。
これを洗面ボウル全体に吹きかけて、10分くらい放置します。

2.時間が経ったら、スポンジで水垢をこすって落とします。
この時、メラミンスポンジを使うと簡単にきれいに落とすことができます。
排水口やオーバーフローの穴は、使い古しの歯ブラシを使ってこすると良いです。

3.水やお湯で全体を洗い流し、乾いたタオルで水分をしっかりと拭き取ります。

この方法を行ってもきれいにならない場合は、クエン酸水スプレーを吹きかけた後、キッチンペーパーを被せてパックし、その上から再びスプレーをかけて、さらにラップでパックして放置しましょう。
放置する時間を長くしたり、クエン酸水の濃度を高めたりすると効果的です。

この方法は鏡の水垢落としにも役立ちます。
洗面台の鏡を掃除する場合は、水で流すことができないので、水で濡らして固く絞った布でクエン酸を拭き取ってから、乾いた布で水分をしっかり拭き取りましょう。

蛇口に付いた汚れの掃除方法

蛇口に水垢が付くと目立つので、見た目にも良くありません。
水垢をきれいに掃除して、清潔感のある洗面台にしましょう。
また、蛇口には水垢汚れと手垢汚れが付いているので、クエン酸と重曹を使った掃除がおすすめです。

1.スプレー容器に水100mlと重曹小さじ1杯を入れてよく溶かし、重曹スプレーを作ります。
蛇口全体に重曹スプレーを吹きかけてスポンジで磨いて汚れを落とし、水で洗い流します。
また、使い古しのストッキングを使うときれいになります。

2.次に、クエン酸水スプレーを吹きかけて、スポンジやストッキングで磨いて水洗いします。

3.乾いたタオルや布で乾拭きして、水気を十分に拭き取ります。

洗面台の水垢の予防法

頑固な水垢汚れの掃除方法を紹介しましたが、ここからは水垢を発生させない予防法を紹介します。
手間をかけずに1分でできるので、毎日の習慣にしましょう。

1.洗剤をセットできるパームブラシを使って、洗面ボウル全体を磨いて水で洗い流します。
洗剤がセットできるブラシは、洗剤とスポンジをわざわざ取り出す必要がないので、気になった時にサッと掃除できます。

2.水洗いした後は、水滴を安全に拭き取ります。
この時、吸水性に優れたマイクロファイバータオルを使うと、しっかり水滴を吸い取って汚れもキャッチしてくれます。

洗面台の水垢掃除で注意すること

洗面台の水垢を落とす掃除法や予防法を紹介しましたが、洗面台を掃除する際に気をつけてほしいことがあるので、よく確認してください。

・力を入れて強くこすらない
洗面ボウルや蛇口の汚れをスポンジでこする際は、力を入れずに優しく掃除しましょう。
特に、研磨剤の入ったスポンジを使う場合、ゴシゴシと強くこすると洗面ボウルや蛇口が傷ついてしまいます。
また、傷ができるとそこに汚れが入り込み、汚れがひどくなる原因になります。

・クエン酸を使う際は換気する
クエン酸の独特な臭いで気持ち悪くなる人もいます。
クエン酸を使って掃除する場合は、窓を開けたり換気扇を回したりして換気しましょう。

・ゴム手袋を着用する
肌が弱い人はゴム手袋を着用して、掃除しましょう。
特に、クエン酸は酸性なので肌への刺激が強く、肌荒れを引き起こすこともあります。

水漏れや詰まりで困った時は専門業者へ

今回は、洗面台の水垢ができる原因と掃除方法について紹介しました。
また、洗面台には、水垢だけでなく手垢や石鹼カスなど、性質の違うさまざまな汚れが混在しています。
そのため、それぞれの汚れに合った洗剤を使い分けると効果的です。

しかし、洗面台の掃除をこまめに行っていても、少しずつ排水口の中に汚れが溜まって詰まりを起こすこともあります。
そうなると、水が逆流してあふれてしまう可能性もあります。

詰まっているものや場所によっては、自分で取り除くことができますが、素人では解決が難しい場合もあります。
そんな時は専門業者へ相談しましょう。

水のサポート徳島は、徳島市や阿南市、鳴門市など徳島県内全域で水漏れや詰まりなどの水回りのトラブルに対応しています。
お伺いするのは専門的な技術と知識を身につけた経験豊富なスタッフなので、隅々まで問題がないかチェックします。
そのため、一般の方では気づかないようなトラブルを未然に防ぐこともできます。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076