水のコラム

キッチンの水漏れは早めの対処で快適に利用しよう

2021年06月04日  キッチンのトラブル

キッチンの水漏れは大丈夫ですか?

キッチンを使っていると、気が付いたら床が濡れている、ということはありませんか?
もしかすると、排水管の水漏れが原因かもしれません。

水漏れが続くと、湿気によって黒カビが発生してしまいます。
カビの発生は、衛生面での悪影響につながりますし、床板の劣化を早めてしまいます。

マンションやアパートなどの賃貸物件であれば、近隣住民に被害が出ることも。
戸建てであっても、発生場所以外にも被害が及ぶことがあります。
毎日使う場所ですから、清潔に長く使用したいものです。
そこで、キッチンの排水管が原因で起こる水漏れの対処方法と、対策方法を紹介します。

排水管の水漏れはなぜ起こる?

排水管の水漏れは、以下のようなことが原因になることが多いです。

・汚れの詰まり
キッチンの排水管は、水以外のものも多く流れる場所です。
食べ残しや洗剤カスなどが排水管内に詰まってしまい、そこに水を流すことによって、配水管が耐えきれなくなります。
結果として、緩んだ結合部や、破損部分から水漏れが起こります。
 
 
・経年劣化
排水管の耐用年数は、およそ10年です。
経年劣化によって生じた痛みや破損は、水漏れにつながります。
水漏れしていなくても、耐用年数を過ぎている場合は、業者に点検を依頼することをおすすめします。
 
 
・災害
地震の揺れによって、排水管が破損したり、結合部に緩みが生じたりして、水漏れが生じることがあります。
積雪によって排水管が凍結し、破損して水漏れを起こすこともあります。

水漏れを予防するには

水漏れは、日頃のメンテナンスで予防することが可能です。
また、対策をしていれば、もし水漏れが起こっても、被害を最小限にとどめられます。
水漏れだけでなく、悪臭や害虫の発生も防ぎます。

・流すものに注意しよう
最も気を付けるべきことは、排水管に水以外のものを流し過ぎないことです。
食べ物やゴミは、排水管を詰まらせます。
三角コーナーや水切りネットを設置すると、処理が楽になります。

特に油類は要注意です。
熱いまま流せば排水管を痛め、冷えて固まると詰まりの原因となります。
大量の油は、ペーパータオルで吸い取って燃えるゴミとして処分するなど、流しに流さない工夫をしましょう。

また、熱湯は排水管を痛める原因となります。
やむを得ず熱湯を流す際は、一緒に水を流して、排水管に流れる水の温度を下げるなどしてください。
 
 
・小まめに掃除と点検をしよう
定期的に掃除を行うことで、水漏れを防ぎ、排水管を清潔に保てます。
市販のパイプクリーナーを使えば、簡単に掃除を行えます。

また、掃除と合わせて、結合部のナットに緩みがないか、部品は劣化していないかも確認しておきましょう。
特に、災害の後は不具合が出てくる可能性もあるため、チェックしておけば不具合の早期発見につながります。

排水管からの水漏れの対処方法

・まずはこれをしよう
水漏れを発見したら、直ちに水道の使用をやめましょう。
濡れてしまった場所は、カビや劣化の原因になります。

雑巾で乾拭きするなどして水気を拭き取って、十分に乾燥させましょう。
近くに家電製品や家具などがある場合は、移動させるか、ビニールなどで保護して、水気によるトラブルを防ぎましょう。
 
 
・自分でできる対処方法
排水口からも水があふれてくる場合は、詰まりが原因である可能性が高いです。
排水トラップや、シンク下の排水管を分解して、詰まりを取り除いてみてください。
軽度であれば、ラバーカップやパイプクリーナーを使って取り除くことも可能です。

シンク下を開けてみて、接合部分から水漏れが確認できた場合は、ナットの緩みが原因であることが多いです。
緩んだナットを締めることで、解消できます。
また、接合部分の水漏れは、中のパッキンが劣化することによって起こっている場合もあるでしょう。
パッキンはホームセンターで購入可能で、自分で交換することもできます。
 
 
・業者に頼む場合
原因がわからない、自分で対処できないといった場合は、早急に業者に相談しましょう。
放置すると、被害が拡大し、さまざまな二次被害の原因にもなります。

また、修理・交換すべきものを放置していた場合は、補償の対象外となるケースが多く、多額の費用がかかってしまうのです。
何よりも、日常生活に不便をもたらします。
もし災害が原因で水漏れが起こった場合は、保険が適用され、負担が減ることもあります。
その場合は、業者や保険会社に相談してみてください。

キッチンの水漏れは、水のサポート徳島へお電話ください

キッチンの水漏れでお困りの際には、水のサポート徳島までお電話ください。
水のサポート徳島は、徳島市、小松島市、阿南市、吉野川市など、徳島県内のさまざまなエリアで、水回りのトラブルに対応している業者です。

キッチンだけでなく、トイレ、洗面所、お風呂などの水回りもお任せください。
24時間・年中無休でトラブル対応を行っています。
水のサポート徳島のプロスタッフが、水回りのトラブルを解決いたします。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076