電話して相談する

水のコラム

何が原因でトイレの水漏れが起こるの?予想外の結露も視野に

2021年05月10日  トイレの水漏れ

便器の中にいつまでも水が流れ続けている、床回りが濡れているような気がする…そんな状態に気付いたら、できるだけ早くチェックしましょう。
トイレの衛生を保つためにも大切なチェックです。

状況ごとにチェックするべき場所、その対処方法をご紹介します。

便器内でチョロチョロと流れ続けている原因は?

水を流してからだいぶ時間が経つのに、いつまでも便器の中で水が流れ続けていると不安になります。
これはタンク内にある部品が不具合を起こしているのかもしれません。タンクの蓋を開けて1度確認してみましょう。

タンクの中には案外色々な部品が入っているのですが、まずはその中のボールタップ、フロートバルブをチェックします。
タンクの水面から出ているオーバーフロー管に水位を確認できるマークがありますので、そのマークで現在の水位を確認します。

マークはタンク内で通常溜まる標準の水位を示しています。
現在の水面がそのマークよりも上にあるときには、ボールタップの不具合が疑われる状態です。
対して、マークより下にあるときにはフロートバルブが不具合を起こしている可能性があります。

フロートバルブに異常が生じると、チョロチョロとした便器内の水漏れが続くことになります。
フロートバルブそのものの劣化や、タンク内で位置がずれてしまったなど、いくつかの原因が考えられます。

フロートバルブなら原因が分かれば自分で修理・交換できる部分です。
ホームセンターや通販で同じ部品を買い求め、交換作業をしてしまいましょう。
DIYがあまり得意じゃないのだよな…という人は水道修理業者を呼ぶと良いでしょう。

トイレでも結露が起こる!原因と対処方法

水漏れの原因が思いつかないけど床周りが濡れているような?というときもあります。
排水管の接続部分が緩んでいるのかも?詰まりが原因で溢れそうなのかも?と、どれをチェックしても違う場合には悩んでしまうでしょう。

意外なことかもしれませんが、結露を疑ってみてください。
タンクが結露して周辺を濡らしてしまっている可能性があるのです。

陶器でできているタンクは普通の場合、結露ができない仕組みです。
タンクの内側に「防露層」というものがあり、水が陶器部分に触れない壁ができています。
この防露層により、タンクの表面温度が低くなりすぎないため、結露が発生しないのです。

しかしこの防露層に劣化や異常が生じると結露が発生しやすくなります。
その結露が周辺を濡らし、トイレの水漏れでは?と多くの人が心配する事態になってしまうのです。

防露層の劣化や異常は、防露材のコーキングの剥がれを引き起こしやすくなります。コーキングによって防露層をタンクの陶器に密着させていたのですが、コーキングが剥がれてしまえば密着状態が保てません。
その結果、密着していない場所に水が入り込み、タンクの陶器を冷やして結露が発生します。

この場合、自力での修理はかなり難しいと考えておきましょう。
防露層はプロの業者に頼むべき部類の故障です。
タンクの結露を放っておくと、床や周辺にカビが発生したり、腐食が起きてしまうこともあるため、異常に気付いたらとりあえず点検だけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

ほかの原因は?こんなときには専門家へ連絡を!

トイレタンクに限らず、故障の内容や原因によってはDIYを諦め、専門業者へ依頼したほうが良いトラブルがあります。
とくにトレイの故障はダイレクトに衛生に関わりやすいため、確実な修理が必要です。

トイレタンクのほかにとくに気を付けておきたいのは、便器のひび割れです。
陶器でできた便器の耐用年数はおよそ50年、場合によっては100年とも言われているのですが、環境や使い方、日頃のメンテナンスによってはその年数にも差が出てきます。

劣化や衝撃が原因でひび割れを起こしてしまったら、ほぼ確実に交換が必要になります。
なぜなら「この後も安心して使える保証がない」と考えられるからです。
元々非常に頑丈な便器にひびが入るという状態はそれくらい危険なことなのです。

便器本体の交換は排水管などとの兼ね合いもあり、大がかりな工事になります。
素人ではまず無理です。安心してトイレを使うためにも専門業者へ速やかに依頼しましょう。

なお、賃貸住宅にお住まいの場合には大家さんや賃貸管理会社へ連絡が必要です。
原因が経年劣化であり、入居者の過失でなければ、費用負担は大家側になります。
便器の交換は数万円単位の費用がかかりますので、過失以外での自費交換をうっかりしないように気を付けましょう。

原因が分からない&対処できないときには水道修理業者へ

水のサポート徳島は、徳島市、鳴門市、阿南市、吉野川市、小松島市を中心とした徳島県内の広い地域で出張対応が可能な水道修理業者です。

原因の分からない水漏れもぜひご相談ください。事前にお見積もりをお出しして、お客様に同意を頂いてから作業を開始致します。
年中無休で受け付けております。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076