電話して相談する

水のコラム

お風呂の頑固な汚れを簡単に落とすテクニック

2021年04月24日  お風呂のトラブル

「こまめにお風呂掃除しているのに、壁や床のタイルにカビが生えてしまう」とお困りの方も多いでしょう。
お風呂は高温多湿になりやすいのでカビが発生しやすい環境がそろっていますし、水垢やヌメリなどの汚れも目立ちます。
このような汚れは落ちにくく、普通に掃除しただけではなかなかきれいになりません。

そこで、ここではお風呂の頑固な汚れをきれいに落とすテクニックを紹介します。
タイルをゴシゴシと力を入れて磨かなくても、ちょっとした工夫で効率的に汚れを落とせるので、ぜひ参考にしてください。

お風呂場の汚れの正体

・カビ
お風呂の汚れといえばカビを思い浮かべる人も多いでしょう。
タイルの目地やドアパッキンなどに見られる黒いポツポツとした汚れがカビです。
カビが厄介なのは、ただの汚れではなく真菌と呼ばれる微生物であり、生きていることです。
カビが発生している目地やパッキン部分にはカビ菌の胞子が根を張っている状態なので、表面の汚れだけを落としたとしても根っこから次々にカビ菌が増殖して、すぐにまた汚れてしまいます。

特にお風呂場は高温で多湿な環境であることに加えて繁殖の際にエネルギーとなる皮脂や石鹼カスなどが豊富なため、放っておくとあっという間にカビだらけになってしまいます。

・ヌメリ
お風呂の排水口付近や石鹼置きの下などにピンク色をしたヌメヌメ汚れがついているのを見たことがあるでしょうか。
この汚れは酵母菌の一種である「ロドトルラ」によるものです。
赤カビと呼ばれることもありますが厳密にはカビとは別物であり、カビのようにアレルゲンとして私たちの健康に害を及ぼすようなことはありません。
しかし、繁殖力自体はカビよりも強力であり、一度発生してしまうと数日であっという間に広がってしまいます。

・水垢
ステンレス製の浴槽や蛇口などに付着する白いうろこ状の汚れは水垢によるものです。
水道水にはカルシウムやマグネシウム、ケイ素といったミネラル成分が含まれていますが、これらのミネラル成分を付着した水が付着し、水分だけが乾燥したあとに残るのが水垢汚れです。
水垢汚れも最初のうちなら簡単に落とせますが、放置して何層にも重なってしまうと硬くなって簡単には落とせなくなってしまいます。

・皮脂汚れ
浴槽の水面あたりの高さに輪っかのように汚れがつくことがあります。
これが皮脂による汚れで、若干ヌルヌルとした感触があります。
他の汚れに比べると比較的落としやすいので、定期的に浴槽を掃除していればきれいに保てますが、普段はシャワーばかりでたまにしか湯船に浸からないといった場合は汚れが定着してしまうことがあるので注意が必要です。

お風呂掃除のテクニック

カビの汚れには塩素系漂白剤がおすすめ
カビの汚れを落とそうと洗剤をつけた浴槽用スポンジやバスブラシでゴシゴシとこすっている人をよく見かけますが、これでは体力を無駄に消費するだけで非効率です。
先程も言ったようにカビは根を生やして繁殖しているので菌を根こそぎ殺さなくてはすぐにまた生えてきてしまいます。

そこでおすすめなのが塩素系漂白剤です。
塩素系漂白剤としてはハイターがよく知られていますが、ハイターには漂白剤の他に殺菌作用のある次亜塩素酸ナトリウムが配合されているので、カビの真菌をやっつけてくれます。
ただし、塩素系漂白剤は刺激が強いので取り扱いに注意し、十分な換気を行いながら使用するようにしましょう。

・ヌメリや水垢、皮脂の汚れには重曹+クエン酸
お風呂掃除の強い味方が重曹とクエン酸のコンビです。
重曹自体が弱アルカリ性の性質を持つので皮脂汚れなど酸性の汚れを分解してきれいに落としてくれますし、逆に酸性であるクエン酸は水垢や石鹼カスなどアルカリ性の汚れを中和して切れにします。

排水口のヌメリに対しては重曹とクエン酸をそのまま振りかけてお湯を少し注いでください。
すると両者が化学変化を起こして炭酸ガスを発生させ、その泡の力で排水口の汚れをきれいに分解洗浄してくれます。

蛇口などに頑固な水垢が見られる場合はお湯200gに対して重曹大さじ2杯、クエン酸大さじ1杯を入れた水溶液を作り、スプレーボトルで吹き付け、キッチンペーパーに含ませて蛇口に巻き付けておくと良いでしょう。

浴槽内の皮脂汚れが気になる場合は、入浴後の残り湯に重曹とクエン酸をそのまま投入して放置するだけです。
仕上げに浴槽用スポンジやバスブラシで擦ればきれいに汚れが落とせます。

排水口のつまりや蛇口からの水漏れ、給湯器の故障などでお困りなら「水のサポート徳島」までお問い合わせください。
弊社は水道局指摘の水道工事業者であり、徳島市を中心に鳴門市や小町島市、阿南市、阿波市など県内の全域で水回りのトラブルの解消にあたっています。
受け付けはお電話やメールから365日、24時間体制で受け付けていますので、急いで修理・交換が必要な場合にも迅速に対応することが可能です。

お客様に安心してご利用いただけるように、弊社では事前に無料でお見積もりをいたします。
提示したお見積もりの内容にご納得いただけない場合、作業は行いませんし、料金も発生しません。
当日現金の持ち合わせがないお客様にはクレジットカード決済やコンビニ決済もご検討いただけますので、まずは気軽に弊社までご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076