電話して相談する

水のコラム

給湯器から水が漏れていたらどうしたらいい?原因と解決法

2021年04月10日  給湯器のトラブル

給湯器から水漏れしている

給湯器のトラブルで多いのが水漏れです。
放置しておくと危険が及ぶ可能性がありますので、適切な対処が必要となります。

特にガス給湯器は、一酸化炭素が発生して中毒を起こすこともあるので注意が必要です。
給湯器の水漏れ原因を知って、正しい対処法を行ってください。
水漏れが起きたら、まずは水が漏れている箇所を特定しましょう。

水抜き栓から水漏れ
水抜き栓からポタポタと水が滴れている場合は、凍結防止のために水を抜いている場合がほとんどです。
給湯器から通常通りお湯が出てくるようであれば問題ありません。
 
 
経年劣化
給湯器の水漏れ原因で多いのがパッキンの劣化です。
パッキンは、水の漏れを防ぐ大事な役割を担っていますが、ゴム製のパッキンは年々劣化していき固くなったりひび割れが起きたりします。
そうなるとパッキンの役目を果たせなくなり、水漏れが起きるのです。
パッキンの寿命は約10年と言われています。
それと同時に給湯器の寿命も10年程度です。

パッキンを交換しても、他の部品も劣化している可能性が高いので、給湯器自体の交換も検討してみてください。
また、パッキンの交換を行う際は、必ず給湯器のコンセントを抜き、元栓や止水栓などを閉めた状態で行ってください。
 
 
配管の凍結
寒い時期に起こる現象で、夜間などに急激に気温が下がった時に、配管内の水が凍結して膨張することによって配管が破裂してしまいます。
配管が破裂してしまうと、給湯器は使えなくなり修理が必要です。
マイナス4℃になると凍結すると言われています。
凍結は東北や北海道などの寒い地域で起こるものと思っている人も多いのですが、実は暖かい地域の方が凍結は起こりやすいことはご存知でしょうか。
寒い地方は、凍結防止策が徹底されていることが多いのですが、暖かい地方に住んでいる方は凍結とは無縁と考えがちです。
しかし暖かい地域も、昨今の異常気象により氷点下を下回る日が続くことがあるのです。
日頃から予防意識を持っておきましょう。

給湯器が凍結しやすい部分は、本体と配管の接続部分、水道管、給湯配管、追い焚き配管です。
特に水道管の凍結がもっとも多く、注意が必要な箇所となります。
給湯器本体に凍結予防ヒーターがついていても、配管の凍結は予防できません。
凍結は水を使っていない状態で起こりやすいので、長期間家を開けるときなどは必ず水落としをしてください。
また、外に給湯器がある家庭は特に夜間の冷え込みには注意しましょう。

万が一破裂してしまった場合には、自分で修理することは難しいので、給湯器業者や水回りの専門業者にご連絡ください。
特にマンションなどにお住まいの方は、下の階に被害が及びますので、すみやかに対処してもらうことをおすすめします。

凍結の修理費用は、部分的な修理ですと1万〜3万円程度ですが、破裂してしまうとさらに費用がかかり20万円以上かかるケースもあり、工事期間も、2~3日かかる場合もあります。
場合によっては、壁や床を開ける工事が必要になり、かなり大掛かりなことになってしまいますので、日頃から予防する意識を持っておくと良いでしょう。
 
 
取り付け時のミス
給湯器の取り付け時や交換時などミスがあると、水漏れが発生する場合があります。
取り付け当初は問題なくても、使用しているうちに徐々に水漏れするケースもあり、原因がつき止められないことがほとんどです。

原因のわからない水漏れは、取り付けミスによるものかもしれません。
素人では判断できないため、給湯器の取り付け業者に確認してみましょう。

給湯器が水漏れした時の対処法

給湯器から水漏れが起きたら、まずは給湯器のコンセントを抜いて運転を停止してください。
そして、どこから水漏れが起きているのか経路をたどって、水漏れ箇所を特定します。

水抜き栓からポタポタと水が落ちている場合は、お湯を出してみましょう。
通常通りお湯が出てくるなら問題ありません。
お湯が出てこない場合は、何かしら異常が発生していますので、給水の元栓を閉めて業者に依頼して点検してもらってください。

給湯器の水漏れでガス代が上がる!?

給湯器の水漏れが起こると水道代が高くなるのはもちろん、ガス代が高くなることもあります。
その場合は、ガス漏れが起きている可能性があり、放置しておくと爆発する恐れがあります。
ガス代がいつもより高いと感じたら、早めにガス会社に連絡して点検をしてもらいましょう。

給湯器の水漏れは放置すると危険!

給湯器は生活する上で欠かせないものです。
水漏れを放置して大事に至ってしまうと大変なことになります。
給湯器の水漏れは自分で修理することは難しいので、専門業者に依頼することをおすすめします。

給湯器の水漏れをはじめ、家中の水回りのトラブルでお困りの際は、ぜひ水のサポート徳島にお任せください。
徳島市をはじめ、鳴門市や阿南市など徳島県全域の対応が可能です。
24時間365日スピーディーに対応いたしますので、安心してご依頼ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076