水のコラム

給湯器の水漏れは何が原因?修理・交換になる状況とは

2021年03月29日 

給湯器の水漏れ
給湯器が沸かしてくれるお湯は、お風呂や洗い物など日常生活に欠かせません。
その給湯器から水漏れが起きていると、手軽にお湯が使えなくなってしまう故障に繋がることもあります。
もしも給湯器の水漏れを発見したら、できるだけ早めに対処しましょう。

水漏れの原因は?まずはこの4つをチェックする

給湯器の水漏れの代表的な原因として、以下の4つが挙げられます。
まず給湯器を確認し、原因を突き止めましょう。

1.初期不良・設置業者の作業ミス
設置から間もない給湯器に限りますが、給湯器自体の初期不良や、設置業者の作業ミスが考えられます。
この場合、設置業者に連絡する必要があります。原因を調査し、初期不良や作業ミスによる水漏れだと分かれば、無償で修理・交換が可能です。

2.配管や内部の部品の劣化・破損
長年同じ給湯器を使っているのであれば、給湯器内部の配管や、使われているパッキンの経年劣化が考えられます。
配管は経年劣化で錆びが発生し、腐食を起こしやすくなります。腐食部分から水漏れが起こります。
ゴムでできているパッキンも、年数を重ねるとゴム部分が劣化して接続部分がゆるくなり、水漏れを招きます。
どちらも部品交換で改善できますが、状態によっては給湯器本体の交換をすすめられることもあります。費用の負担は自分になりますので、予算と相談して決めましょう。

3.配管が凍結してしまっている
冬場に多い原因が、配管の凍結です。
まず寒さで配管内部の水が凍結すると、水の性質として膨張が起こります。氷になって膨張した水は配管を圧迫し、最終的に破裂させてしまうのです。
そして破裂した部分から水漏れが起こります。
配管が破裂してしまうと、交換するしかありません。
自分で交換するのは難しいので、専門業者に連絡を入れましょう。

4.長期間使っていなかった
長期間給湯器を作動させなかった場合、内部の圧力が適正ではなくなってしまい、中に残っていた水が圧力で押し出されることがあります。
このパターンの水漏れは給湯器の故障ではなく、時間が経てば収まります。
とはいえ、長期間使っていないとパッキンや配管の劣化が起きている可能性がないとは言えません。
不安であれば専門業者に点検を依頼しましょう。

給湯器の水漏れは放置厳禁!できるだけ早く修理しよう

給湯器の水漏れを発見したら、すぐに修理をする必要があります。
水が当たる場所が腐り、家屋が傷む原因になります。

また、アパートやマンションでは階下のお宅に水が伝ってしまうかもしれません。
その際の清掃費用は水漏れを放置した側が負担することになりますので、早めに対処して被害を最低限に防ぎましょう。

ほかにもお湯が沸きにくくなるため、ガス代が大幅に上がるというデメリットがあります。
普段の使用料金の3倍にまで跳ね上がった人もいるほどです。
また、水漏れしている分、水道料金も上がります。
デメリットはそれだけではありません。
放置してはいけない最大の理由に、「生命に関わる事態になりかねない」というものがあるのです。
給湯器の水漏れを放置していると、給湯器内部でガスが不完全燃焼を起こしてしまうことがあります。ガスの不完全燃焼は一酸化炭素中毒を招き、大変危険です。
給湯器の水漏れに気付いたら、まずは使用を中止し、速やかに専門業者に相談してください。

水道料金が上がったときの救済措置

給湯器からの水漏れになかなか気付かなかった場合、水道代が大幅に上がってしまうことがあります。
家計に大打撃、もしかしたら払えないかも…と思うときには、減免制度が適用されるかチェックしてみましょう。
上がってしまった水道代を減免してもらえることがあります。
自治体にもよりますが、この場合、自力での修理は対象外になることがほとんどです。
専門業者による修理が必須条件になりますので注意しましょう。

減免措置を受けるのなら、自治体が定めた手順で申請をおこないます。
お住まいの自治体に問い合わせをして、申請する資格や条件の確認のあと、手続きを開始しましょう。

修理は誰に頼めば良い?メーカーや水道修理業者に連絡を

給湯器の修理は個人では難しいため、専門知識を持った業者への依頼が一般的です。
この場合、給湯器を購入したメーカーに問い合わせると修理手配をしてくれます。

しかし、メーカーに問い合わせている時間がない、既に廃業したメーカーだった…などの状況なら、水道修理業者へ依頼してみましょう。
水道修理業者というとトイレやキッチンの水漏れじゃないの?と思いそうですが、給湯器の修理を手がけている業者も多数います。
いずれも専門知識を持っていますので、安心して任せられます。

また、ほとんどの水道修理業者はフットワークが軽いというメリットがあります。
すぐにでも来てほしい!という状況なら、早ければ当日中、依頼から数十分で現場に到着することも珍しくありません。

給湯器修理は水道修理業者への依頼もOK

給湯器の修理を急ぐなら、水道修理業者への依頼が最速です。
速いだけではなく専門知識・技術も持っているので安心です。

徳島市・鳴門市・阿南市・吉野川市・小松島市、そのほか徳島県内の広い地域で対応できる水のサポート徳島は、給湯器の水漏れにもすぐに対応可能です。年中無休で受付・出張対応をしておりますので、水回りのトラブルの際にはいつでもご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076