電話して相談する

水のコラム

お風呂のシャワーで水漏れが!その原因と応急処置方法

2021年03月29日  シャワーの水漏れ

シャワーの水漏れ
シャワーからポタポタと水が垂れるような水漏れが起きたのなら、修理をするタイミングかもしれません。
シャワーの水漏れの解消は自分でもできるケースが多いため、チャレンジする人も多数います。

まずは原因と修理方法について知っておきましょう。

水漏れの場所で原因が特定できる&修理方法

最初に水漏れの場所を特定します。特定を終えたら止水栓を締め、修理に取りかかりましょう。なお、場合によってはパーツの購入が必要になります。

1.シャワーヘッド
シャワーヘッドから水漏れが起きている場合には、最初にシャワーヘッド内部に水が残っているか確認しましょう。
シャワーヘッドを下に向けてみたり、軽く振れば分かります。
これで水漏れが解消することがあります。
そのほかの原因としては、水栓内部のパッキンの劣化やカートリッジの損傷、シャワーとカランの切り替え弁の異常が考えられます。

サーモスタットハンドルの場合には、内部の部品が故障している可能性があります。
このような状態を推測するために、シャワーヘッドを上に向けてみましょう。
それでも水漏れが続くのであれば、部品関連の修理・交換が必要です。
水栓内部のパッキンやカートリッジに問題がある場合、パーツを交換すれば水漏れが収まります。ヘッド部分を外してパーツを交換しましょう。
交換を終えたらヘッド部分を戻し、水を流して修理部分を確認すれば完了です。

「部品を交換するだけ」というと簡単に思えますし、実際、人によっては簡単な部類に入るかもしれません。
しかし水栓を触る自信がない、壊してしまったらどうしよう…という不安があれば、水道修理業者への相談を考えたほうが良いでしょう。

2.エルボ部分
シャワーホースの付け根が繋がっている部品をエルボといいます。
シャワーを使ったときにエルボから水漏れが起こるなら、エルボの交換で問題が解決します。

エルボはネットショップやホームセンターで購入できますので、形を確認して用意しましょう。値段はおおむね1,000円前後です。
交換の手順としては、まずレンチのような工具を使い、シャワーホースをエルボから取り外します。
このあとエルボを取り外し、新しいエルボと交換します。シャワーホースを再度付け直せば完了です。

3.シャワーを取り付けてある壁の隙間
シャワーが取り付けてある壁から、正確にはシャワーと壁の間から水漏れがするのであれば、壁と水栓を繋いでいるシールテープの劣化が考えられます。
この場合にはシールテープを新しく巻き直せば大丈夫です。
シールテープはシールテープ、あるいは水漏れテープという名称で販売されています。
やはりネットショップやホームセンターなどで手に入ります。
古いシールテープを剥がして新しく巻き直せば完了ですが、このとき、ちょっとしたコツを使っておきましょう。
シールテープは無造作にぐるぐると巻いてしまうのではなく、ネジ先端から1~2山ほど残した部分から時計回りに巻いていきます。

ネジ先端から巻いてしまうとネジと一緒にテープが入り込み、中で目詰まりを起こしてしまいます。
また、逆時計回りにすると、ネジを入れたときにシールテープがほどけてしまいやすくなります。
このような事態を避けるために、コツ通りに巻き直しをおこないましょう。
ご紹介したような修理をおこなうとき、作業中に工具で周囲やほかのパーツを傷付けてしまうことがあります。
余計な修理が発生してしまうかもしれません。工具の扱いには十分に注意して、安全な修理・交換をしてください。

シャワーからの水漏れは予防できる

シャワーの水漏れは日頃のメンテナンス次第で予防できます。
永久に問題が発生しないというわけではありませんが、長持ちさせることは可能です。
使い終わったときにはシャワーヘッドを下に向け、中に水を残さないようにしましょう。
シャワーの水漏れはシャワーヘッド内の残り水であることも多いため、これだけで水漏れの心配を減らすことができます。

また、シャワー回りの部品も時たまチェックしてみましょう。
部品同士を繋いでいるボルトやナットが緩むと水漏れに繋がります。
チェックしたときに緩みを感じたら締め直しておくと安心です。
長期間の旅行や出張などで長期間シャワーを使わないのであれば、水の元栓を締めておくのも立派なメンテナンスです。
元栓が開いている間、水栓の内部は常に水圧がかかっている状態です。
この水圧は内部のパッキンなど、部品の劣化を早める原因です。
元栓を閉めれば水圧から解放されるため、内部の部品の劣化・破損を遅らせることができます。

無理をせず修理業者への依頼もスムーズな解決手段

シャワーの水漏れは自分で修理できることも多いのですが、困難だと感じたら水道修理業者への依頼をおすすめします。スムーズな問題解決が期待できます。

水のサポート徳島では、徳島県内の徳島市・鳴門市・阿南市・吉野川市・小松島市のような大きな市だけではなく、そのほかの地域にも出張対応が可能です。
シャワーの水漏れをはじめ、多くの水のトラブルを解決します。お困りの際にはぜひご一報下さい。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076