電話して相談する

水のコラム

濁りは修理で直る?台所で白い水が出たときにはどうするべきか

2021年03月29日  水道のトラブル

水の濁り
台所の蛇口をひねったら濁りのある白い水が出てきた!と驚くことはありませんか?
台所の水は料理に使ったりする頻度も高いため、普段と違う水で大丈夫なのかと心配になってしまいます。
白い水が出る理由や対処方法について知っておきましょう。

白い水が出る理由1:水に含まれた気泡の可能性

まず、白い水が出る状況を思い出してみてください。
もしもお湯を使ったときに白い水が出るのなら、コップにお湯を入れてしばらく待ってみましょう。
しばらく待ったあとに濁りが消え、白い水から普段通りの透明な水に変化すれば心配ご無用です。通常通りに利用して大丈夫です。

この場合の水の白濁は、お湯に含まれた気泡(空気)が起こしている現象です。
とくに冬場によく見られる現象であり、台所の水回りの修理を考える必要がないものです。
お湯には空気が溶けています。冬場をはじめ気温の低い日にお湯を使おうとすると、給湯器が水を急速にあたためます。
このとき、溶けていた空気が気体に戻ろうとして気泡になります。
気泡は水を白く濁った色にするため、白い水として水道から出てくるのです。
空気が原因ですので、身体に悪い影響を与えることはありません。
料理や飲料に使っても大丈夫です。

白い水が出る理由2:給水管と圧力の関係

「お湯だけじゃなくて常温でも白い水が出る」というときには、給水管と圧力の関係が考えられます。
給水管の内部は高い圧力がかかる構造になっていますが、これはスムーズに水を流すためです。
この状態で蛇口から水を出すと、蛇口の圧力が下がります。
すると下がった圧力を戻すため、周囲の空気が吸引される物理的な現象が発生します。
吸引された空気が水に溶け込み、気泡となって白い水になっているのです。
お湯のときと同様、しばらく待って透明な水になるのなら安全な水です。
普段通りに利用してください。

白い水が出る理由3:給水管・給湯器が原因になっている可能性

「しばらく待ってみたけど透明な水にならない」というときには、給水管や給湯器が老朽化しているかもしれません。
この場合には少し注意が必要です。
給水管には鋼管が使われています。
この鋼管に含まれている亜鉛は、経年劣化を起こすにしたがって溶け出してきてしまうので、この亜鉛が水を白く濁らせています。
亜鉛は水の中に長く留まれば留まるほど、白い濁りを発生させます。
水を長く出さなかった状態で蛇口をひねると、濃い濁りの白い水が出てきやすくなるはずです。
このような状態になっているなら、朝、最初に出した水が濃く濁っていることでしょう。
この水は使わずに廃棄し、しばらく水を出し続けてみてください。
そのうち透明な水になるのなら問題ありません。
身体に悪い影響を及ぼすこともないので、通常通りに使えます。

ただ、中には亜鉛のにおいが気になる人もいます。
このままでは水が使いにくいと感じたら、水道局への連絡をおすすめします。
水道局は水道管の材質や設置年数を把握していますので、場合によっては交換や修理を提案してくれます。
給湯器に関しては、給湯管の湯垢が原因になっていることがあります。
給湯器の使用年数が長ければ、その可能性も考慮してみましょう。
濁りが直らない、と気になるようなら修理業者に点検依頼をするのも良い方法です。

修理や交換をしても白い水が出るとき、おかしな色の水が出たとき

水道管や給湯器を修理・交換しても白い水が出るとしたら、水質汚染や異物混入の可能性も考えられます。
自宅の水だけではなく、ご近所でも同様の現象が起きているのなら、考えられます。
水質汚染や異物混入となると、料理・飲用に向かないどころか、生活用水としての利用も不安になってきます。
早急に水道局に連絡をし、調査してもらうべきでしょう。

白い水以外でも、赤い水が出るケースもあります。
これは古い水道管や井戸水を使う地域で見られる現象です。
水道管内に生じたサビが溶け、水と一緒に出てしまっているのです。
井戸水を使う地域では水道管内で鉄バクテリアが繁殖し、水を赤くしています。
また、ほかにも「通常の水と違う気がする」と感じるような現象があれば、色やにおいを確認してみましょう。

原因によっては黒い水が出ることもあります。
これは水道水に含まれ、水道管に蓄積されたマンガンが溶け出している状態です。
水道水よりは地下水に多く含まれています。
マンガン自体は人体に悪影響を及ぼすものではないのですが、洗濯物に色がついてしまうことがあります。
いずれにせよ、水道局への早急な連絡が必要です。
安心して水を使うためにも原因を突き止めてもらいましょう。

回復しない&原因が分からないならプロに相談

白い水が出ると驚くものですし、なかなか直らなければ不安になってしまうでしょう。
個人での対応が難しければ水道局や水道修理業者への相談がおすすめです。

水のサポート徳島は、徳島市・鳴門市・阿南市・吉野川市・小松島市をはじめ、広いエリアへの出張対応をおこなっている水道局指定工事店です。
水回りで気になることがあれば何でもご相談下さい。
24時間365日受付可能、お電話1本で駆け付けます。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076