電話して相談する

水のコラム

お風呂のシャワーから水漏れした場合の対処法

2021年03月25日  お風呂のトラブル

シャワーからの水漏れは自分で対応できる場合もある

シャワーからポタポタと水が漏れていることあります。シャワーからの水漏れは、原因によって自分で修理することが可能です。修理方法を知っておけば漏れのたびに業者に依頼する必要がなく、部品さえ購入すればよいので時間も料金も節約できます。

シャワーからの水漏れといっても、シャワーヘッドやシャワーホースなど漏れ出す場所はさまざまです。まずはどこから水が漏れているか突き止め、解決方法を確認しましょう。

シャワーの水漏れの箇所と原因

・シャワーヘッドとシャワーホースの接続部分から水漏れする場合
シャワーヘッドとシャワーホースが接続している箇所から水漏れがしている場合は、パッキンの劣化が原因でしょう。シャワーヘッド側とシャワーホース側、どちらの内部にも付いているパッキンは年月とともに劣化してしまいます。もし水漏れが確認できない場合でも、手で触ってみて弾力がない・ヒビ割れがある・手が黒く汚れるなどの症状があった場合交換することをおすすめします。

・シャワーヘッドから水漏れする場合
考えられる原因の一つに、シャワーヘッドに残されていた水が漏れ出している場合があります。普段は水の表面張力によって水漏れを防止していますが、一度水を抜くと内部に空気が入ってしまい、残留水がシャワーヘッドの穴まできて水が滴り落ちてしまうのです。

これは構造上仕方ないことであり、不具合ではありません。ただしシャワーヘッドを上に向けてもまだ水が漏れるような場合は、シャワー水栓内部のバルブの損傷や故障などが考えられます。この場合は新しいシャワーヘッドに交換しましょう。

・シャワーホースから水漏れする場合
シャワーホースの経年劣化が考えられます。シャワーホースは長く使用することで、裂けてヒビが入ってしまったり、穴が開いてしまったりすることがあります。防水テープで穴を塞ぐことで応急処置はできますが、根本的な解決方法にはなりません。根本的な解決を望むならば、ホース自体を交換するようにしましょう。もしシャワーヘッドとの接続部分が錆びていてうまく分解できない場合は、シャワーヘッド付きのホースの交換でするようになります。

・シャワーエルボから水漏れする場合
シャワーのホースの根本部分にある金具をエルボといいます。このエルボから水がピューっと漏れる場合、エルボの故障などが疑われます。エルボを交換することで、水漏れは直るでしょう。

シャワーの水漏れの修理方法

・シャワーヘッドの交換
シャワーヘッドを交換するとき用意しておいた方がよい道具は、新しいシャワーヘッド・モンキーレンチ・マイナスドライバーの3つです。

まずはマイナスドライバーで止水栓を閉めましょう。時計回しで閉めてください。次にシャワーヘッドとホースの接続部分を外します。モンキーレンチを使用すれば簡単に取り外せます。商品によっては手で回して外すこともできます。

その後シャワーヘッドを新しいものに交換し、接続部からの水漏れが起きていないか確認すれば作業完了です。最後に止水栓を開けるのを忘れないでください。シャワーヘッドはさまざまな商品があり、メーカーや製品によってサイズ規格が異なります。サイズをしっかり確認してから購入するようにしましょう。

・シャワーホースの交換
シャワーホースの交換に必要な道具は、新しいシャワーホース・モンキーレンチ、マイナスドライバーになります。まずシャワーヘッドの交換と同様に止水栓を閉めます。その後シャワーヘッド側の接続と水栓側の接続を外しましょう。ナットで固定されている箇所は、モンキーレンチを使用して取り外します。新しいシャワーヘッドと交換し、水漏れの確認をすれば完了となります。水漏れを確認する際は、止水栓を少しだけ開けて少量の水を流してみると安全でしょう。

・内部パッキンの交換
パッキンを交換する際も、新しいパッキンのほかモンキーレンチ、マイナスドライバーが必要です。パッキンはサイズがミリメートル単位になります。あらかじめ交換用のサイズをしっかり確認しておいた方がよいでしょう。

止水栓を閉めてからシャワーホースを取り外すという工程までは、シャワーホースの交換と同様の手順になります。そしてその後、内部のパッキンを新しいものに交換しましょう。パッキン交換後はシャワーホースを再び取り付けて、水漏れの確認をして完了です。ナットが固定されていないタイプであれば、数分で作業を終えられるでしょう。

シャワー水漏れを専門業者に依頼する場合

シャワー水漏れの原因が分からなかったり、自分で修理する自信がなかったりする場合は、無理をせず業者に依頼しましょう。料金は、水漏れしている場所や交換する部品の種類など作業内容によって異なります。具体的な料金を知りたい方は、まずは見積もりを依頼するとよいでしょう。

水のサポート徳島では、徳島市のほか、鳴門市、阿南市など徳島県全域でお風呂をはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。見積もりは無料で、お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付けて原因に応じて適切に対応いたします。水漏れや詰まりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076