水のコラム

洗面所で水漏れ発生…給水管・給湯管・排水管の修理交換方法は?

2021年02月07日  洗面所のトラブル


洗面所で水漏れトラブルが発生したら、焦って修理業者を呼ぼうとする方も多いのではないでしょうか?電話一本で修理に来てくれる業者は頼りになりますが、道具さえあればセルフ交換も可能です。自分で交換する際に必要なアイテム、具体的な手順について解説します。
 

給水管、給湯管を交換する方法は?

洗面所で水漏れトラブルが発生したら、まずはどこからどの程度水漏れしているのかを確認しましょう。給水管・給湯管とは、洗面所に水やお湯を運ぶための管です。洗面ボウル下の収納の扉を開けてみると、複数の管があることがわかります。
 
排水口から続いている排水パイプ以外の2本が、給水管と給湯管です。派手に水漏れするケースは少なく、「なんとなく周囲が湿っている」「カビが生えてきた」などの二次被害がきっかけでトラブルに気付く方が多いようです。給水管・給湯管から水漏れする原因の多くは、内部に使われているパッキンの劣化です。パッキンさえ新しいものに交換できれば、水漏れトラブルを解消できる可能性も高いでしょう。
 
交換する際に必要となるアイテムと手順は以下のとおりです。
 
<準備するもの>
・立形金具しめつけ工具
・モンキーレンチ(2本)
・マイナスドライバー
・給水管用パッキン
 
<作業手順>
1.水道の元栓を閉める
2.水受けになるお皿やタオルを敷いて、止水栓を閉める
3.給水管の下側の袋ナットを、モンキーレンチで反時計回りに回して外す
(止水栓をもう1本のモンキーレンチで固定しながら)
4.上側の袋ナットを立形金具しめつけ工具で回して外す
5.管を引き抜く
6.劣化したパッキンを新しいものに交換する
7.取り外したときと逆の手順で、給水管を再度取り付ける
8.止水栓、元栓を開けて水漏れしていないことを確認する
 
袋ナットを回して外す際には、強い力が必要になることも。モンキーレンチを上手に使って固定しながら、力を加えていきましょう。立形金具しめつけ工具がなければ、モンキーレンチでも代用は可能ですが、作業の難易度はアップします。
 
狭い場所に手を差し込んで袋ナットを回さなくてはならないため、力を加えにくくなってしまいます。できれば事前に、立形金具しめつけ工具を準備しておきましょう。ただしこの方法は、給水管・給湯管の接続部分から水漏れしているケースにのみ有効な方法です。給水管・給湯管そのものが破損している場合は、パッキンのみではなく管そのものを交換する必要があるので注意してください。
 

排水管を交換する方法は?

洗面所での水漏れは、排水管にトラブルが発生している可能性もあります。この場合は、水漏れと共に悪臭トラブルが発生するケースも多いもの。給水管・給湯管の場合と同じく、洗面台下の収納扉を開けてチェックしてみてください。排水管からの水漏れトラブルで多いのは、排水トラップの破損や接続部分のパッキンの劣化です。交換に必要なアイテムと手順は以下のとおりです。
 
<準備するもの>
・マイナスドライバー
・プラスドライバー
・新しいパッキン
・新しいパイプ
・(必要に応じて)パイプソー
・(必要に応じて)カッターやはさみ
・(必要に応じて)プライヤー
 
<作業手順>
1.水道の元栓を閉める
2.水受けになるお皿やタオルを敷き、マイナスドライバーで止水栓を閉める
3.排水トラップの上下のナットを緩めて、ゆっくりと取り外す
4.床のプレートを固定しているネジを、プラスドライバーで緩めて外す
5.プレートを上げて、パイプを引き抜く
6.防臭ゴムを取り外し、プレートと共に新しいパイプにセットする(防臭ゴムが下)
7.新しいパイプを床に差し込む
8.トラップU字管のパッキンを交換して取り付け、ナットを締める
9.止水栓・元栓を開けて通水テストを行う
10.問題がなければ、床のプレートを固定する
 
パイプソーやカッター・はさみは、購入したパイプが長すぎる場合、カットするために使います。ちょうど良い長さになるよう調整しましょう。樹脂製の排水トラップのナットは、手で回して外す方法が一般的ですが、硬すぎて回らないときにはプライヤーを使うと便利です。古いトラップU字管をそのまま使用する場合、内部の汚れを除去しておきましょう。詰まり対策にも効果的です。
 

自信がないときは即業者に相談を

洗面所で水漏れトラブルが発生した場合、その内容によってはセルフ交換が可能です。必要な費用は部品代のみで済みますから、経済的なメリットは極めて大きいと言えるでしょう。ただし自分で作業をする場合には、相応のリスクも付き物です。もし「本当にできるかな」「不安がある」と思うなら、プロの修理業者に依頼した方が安心です。
 
即日修理に対応してくれる業者を選べば、洗面所を使えない期間も最短にできるでしょう修理業者に対応してもらう場合、自宅の洗面台に合う部品を、自分で探す手間も発生しません。どんなメーカーの洗面台を使っていても、修理のプロが責任をもって、適合する部品を提供してくれるでしょう。専用工具を揃える必要もないので、家の中に余計なアイテムが増えることもありません。信頼できる修理業者を頼ってみてください。
 

水のサポート徳島は安心・安全の水回り修理業者です

「洗面台の水漏れトラブルに悩んでいるけれど…修理業者を呼ぶのも不安」と思っている方はいませんか?徳島市、阿南市、鳴門市など、徳島県内のトラブルであれば水のサポート徳島が対応いたします。
作業前には無料見積もりを実施し、安心してご利用いただける環境を整えています。不安なこと、気になる点があれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076