水のコラム

トイレの詰まりは何が詰まっているかで対応が変わる

2021年02月04日  トイレのトラブル


トイレの排水口をみたら、何かが詰まっているのかまったく水が流れないことがあります。この時もう一度レバーを引いてしまうと、これ以上水が増えてしまうかもしれないので危険です。床まで水が漏れてくると、後始末も大変になります。

いつもと便器の流れが違う、トイレの詰まりかもしれない・・・と思った時にどうしたらいいのかこちらで対処方法を紹介していきます。

詰まりの原因には2種類ある?

詰まるということは何かが排水路に入ってしまい、それが邪魔していると考える方も多いでしょう。これは間違いではなく、大抵何かしらの固形物が詰まっている可能性があります。

特に小さい子どもがいる場合、そのままトイレにプラスチック製のおもちゃを持ったまま入ってしまい、忘れて手を便器の上で話してしまう場合もあります。ほかにも悪戯心で、この穴の中におもちゃを落としたらどうなるのかと実験する気持ちで、つい遊んでしまう子どももいるのです。大人が気が付いていなくて、用を足した後に水が流れず異変に気が付くというのもあります。

ティッシュペーパーが詰まっている可能性もある

自宅にトイレットペーパーがなくなってしまい、急遽ティッシュペーパーを使ってしまうこともあるかもしれません。使ってもいいのですが、トイレットペーパーと同じように流してしまうと、詰まりの原因になってしまい大変な思いをしてしまいます。

中にはティッシュペーパーで、「水に溶けます」と書かれているものもあり、こちらはトイレットペーパーと同じように使っても構いません。

しかし特にそういった事項が書かれていない場合は溶けない紙を使っているので、便器に流さずにビニール袋などに入れてゴミに捨てるようにしましょう。

もう排水溝が古くなっていて交換が必要な場合もある

特に何かが流れて詰まっているのではなく、もう排水溝が古くなっていてトイレの詰まりが起きてしまうケースもあります。設備が破損してしまい、そこに何かが詰まってしまい使い物にならない状態も考えられます。

この場合は自分で直そうと思っても難しいです。どうにかしようと作戦を練るよりも、すぐに業者に電話をして排水路や排水口をチェックしてもらった方が早いでしょう。

下手なことをしてしまうと費用は高くなる

そんなに難しい技術を必要としないトイレの詰まりであれば、そこまで費用をかけずに修理できます。業者に頼んだからと言って、あまりにも高いと感じるような金額は取られません。しかし自己判断でどうにかしようとさまざまなことをしてしまうと、結果費用が高上りになってしまいます。

たとえば薬品を使う場合もそうですが、効き目がありそうと思って間違った使い方をしてしまうと、排水路の中が傷んでしまい使い物にならなくなってしまうのです。詰まりを取り除くだけであればそこまで費用がかからなかった場合でも、交換して新しいものを取り付けなければいけなくなり、高額になってしまうケースもあります。

少しでも自分では難しいかもしれないと思った時には、迷わずに業者に修理の依頼をした方が安心できます。

自分でできる対処方法

初期段階で詰まっているものもトイレットペーパーやティッシュペーパーなどであれば、自分でなんとかできる可能性が高いです。特に用を足してトイレットペーパーを大量に使ってしまい、つい詰まらせてしまったというケースもあるでしょう。
どのような方法があるのか紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

・真空式パイプクリーナー
こちらは吸引して詰まりを解消するという仕組みになっているのですが、大変使いやすく何回か動作を繰り返しているうちに水の流れがよくなります。

吸引力も次に紹介するラバーカップより高くなっていますので、業者を呼ばなくても今まで通りにトイレが使えるようになる可能性が高いです。ただ自宅になく新しく購入する場合、値段が少し高くなるのが難点です。

・ラバーカップ
値段も比較的リーズナブルで、使い方も覚えれば簡単です。固形物が詰まっている時には使わないようにしたいところですが、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどであれば仕様できます。

水が便器の中に少ない時には少し足し、ゆっくりと押して勢いよく引いて使います。使い方によっては床が汚れやすいので、捨ててもいいビニールなどを敷いて行った方が無難です。

自分では難しい場合はすぐに依頼しましょう

真空式パイプクリーナーなどでもどうにもならなかった場合、もしかしたら排水路の中が破損しているかもしれませんし、原因が何か分かりません。変に自分で頑張らずに、ぜひ水のサポート徳島までご連絡ください。

当社では、徳島市、阿南市、鳴門市を始め、徳島県内の水のトラブルに対応しております。急なことで現金の持ち合わせもなく電話するのを不安に感じてしまうかもしれませんが、現金での支払いのほかにクレジットカードやコンビニ決済もご用意しております。後日の集金も可能ですので、まずはぜひ躊躇せずにご相談ください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076