電話して相談する

水のコラム

家族を守ろう!水回りのコロナ感染予防策

2020年12月31日  新型コロナウイルス対策

今年は新型コロナに振り回された一年でしたね。
今も予断を許しませんが、ようやくワクチンが開発され、終息の可能性がわずかですが見えてきた気がします。
今回は、水回りでの新型コロナ予防のために、家庭でできる予防策をご紹介します。

コロナウイルスとは?

コロナウイルスとは、もともと自然界に存在し、一般的な風邪の原因となるウイルスです。
それが世界中を震え上がらせる大流行を引き起こしたのは、今回問題となっているコロナウイルス(COVID-19)が、今まで人に感染したことがない新しい型のウイルスだったからです。

免疫が人類側になかったため、感染すれば重篤な症状に陥り、ここまで爆発的に広がってしまったのです。ちなみに、コロナウイルスの中には「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や、「中東呼吸器症候群(MERS)」ウイルスなども含まれます。

コロナウイルスはどのように感染するか

みなさんある程度はご存知だと思いますが、コロナウイルスはどのように人から人へと感染するのか、もう一度おさらいしておきましょう。
主な感染経路は2つです。

1つは飛沫感染と呼ばれるもので、感染者のくしゃみやせき、会話などで発せられる飛沫(唾)を口の中に吸い込むことで感染します。
例えばマスクなしで一回せきをすると、約3000個の飛沫が飛ぶと言われています。それならせきやくしゃみを我慢すれば大丈夫かというと、そんなことはなく、感染者と5分程度会話をすれば、せきと同じ数の飛沫を浴びることになるのだそうです。

もう1つは接触感染と呼ばれるもので、感染者の触れた様々なものにウイルスが付着し、それに触れた手で口を触るなどして、ウイルスに感染してしまう場合です。
WHOの発表によれば、プラスチックの表面についたウイルスは、最大72時間、ボール紙についたウイルスでも、最大24時間は生きているそうです。マスク着用、うがい、アルコール消毒や石鹸での手洗いの重要性が分かりますよね。

家庭でできる、水回りでのコロナ予防(トイレ編)

コロナウイルスは、飛沫・接触により感染することが分かりました。飛沫感染ももちろんですが、特に接触感染は家庭での予防が難しく、だからこそ予防をきっちり行えば効果が期待できます。
ここでは、家庭でできるコロナ予防法として、特に水回りを中心に考えてみました。

まず、トイレでの予防法です。
家族が共用で使用するトイレには、接触感染の危険がいっぱいです。
例えば便器のフタ、手洗いの蛇口、ドアノブ、洗浄レバーなど、挙げればきりがありません。これらについた菌を取り除くには、消毒しかありません。

感染者や感染の疑いのある人がいる場合は、トイレを分けるのが一番良いですが、無理な場合は使用するたびに消毒しましょう。消毒液は、市販の消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウムを使用しましょう。

次亜塩素酸ナトリウムは家庭用の漂白剤を薄めて(濃度5%:約100倍)作ることが可能です。
これをペーパータオルなどに浸し、共有部分を拭いたあと、水拭きを行ってください。

感染者の排泄物からもコロナウイルスが検出されることがあります。
トイレ自体も清潔を心がけることで、感染の機会を減らしましょう。トイレ掃除は、市販の家庭用洗剤で行ったあと、次亜塩素酸ナトリウムで拭いて消毒を行えば完ぺきです。次亜塩素酸ナトリウムは手に触れると炎症を起こすこともあるので、取り扱いには十分注意し、掃除中はトイレの換気も忘れず行うようにしてください。

家庭でできる、水回りでのコロナ予防(お風呂編)

コロナ予防法の一つに、体の免疫力を高めるというものがあります。
入浴は、体温を上げ、リラックスできるのでストレスが緩和され、よく眠れるなど、免疫力を高めるのに有効な方法です。外出先から帰ってきてすぐに入浴すれば、体についたウイルスを取り除くことができます。ウイルスを家庭内に持ち込まないためにも、帰宅時の入浴をオススメします。

また、お風呂場の掃除と消毒も大切です。
掃除の仕方は通常と同じで、家庭用の洗剤を使い、こまめに掃除するようにしましょう。
水洗いだけでも、ある程度のウイルスを洗い流すことができます。共用部分であるドアノブなどは、トイレと同じようにアルコールや次亜塩素酸ナトリウムで消毒しましょう。タオルは共有を避けてください。ただし洗濯まで分ける必要はないそうです。

まとめ

コロナウイルス予防のためには、飛沫感染、接触感染を防ぐことが大切です。トイレでは、ドアノブなど接触部分の消毒や清掃が、お風呂でも同様の対応が効果的です。

水のサポート徳島では、スタッフの感染予防対策を徹底的に行いつつ、徳島市、阿南市、鳴門市などで水回りのトラブルに迅速に対応致します。お困りの際はぜひお問い合わせください。

水のサポート徳島 0120-670-076

水のサポート徳島 0120-670-076